a0132094_1326418.jpg

新しく出来たCafeへ。
a0132094_12595083.jpg

海辺の小さな集落にある隠れ家的な場所です。

a0132094_1304484.jpg

こんな素敵なバーコーナーも。
古いレゲエのナンバー流れる空間は奄美らしくて奄美じゃないようで。
何だかちょっとリゾート気分♪

a0132094_1334414.jpg

何だか見覚えがあるシナモンロールが・・・。

写真が多いのでお時間と興味がある方はどうぞ(^^)  ↓
[PR]
by phanphanz | 2011-02-25 13:36 | その他
a0132094_2238522.jpg


ブログを通じて知り合い仲良くさせて頂いているsakuraさんかのお届け便がやってきまし
た~!
この色とりどりのたくさんのお野菜、みんなsakuraさんが愛情込めて作られた家庭菜園から現地直送で届いたものなんです!
こんなたくさんのおいしそうなお野菜が家庭で作られているなんて本当に驚きです。
「消費しきれないので誰かもらって下さいな~」というsakuraさんの冗談にしっかりぶら下がり「送って下さ~い」とずうずうしく頼んだんです。
sakuraさんが日々の野菜作りや食事やパン、ハンドメイドの作品などのお写真と共に日々のご家族との生活を綴られている素敵なブログGreen Gardenの大ファンで、いつもそのキラキラと光るお野菜を眺めてはおいしそうだなぁと思っていたのでまさかこんな風に夢が叶うなんて!本当に嬉しいです(^v^)

a0132094_2259298.jpg

トマトの種類だけでもこんなにたくさん!黄色いトマトやオレンジ色のトマトを食べるの初めてです。
ちょうど、昼食前にこのお野菜が届いたのですが味見と称してトマトを食べてみたらあまりのおいしさに手が止まらなくなってお昼御飯が食べられなくなってしまったくらい!
sakuraさん、お世辞を抜きにしてこんなにおいしいトマトを食べたの初めて!
トマト嫌いの妹(家庭菜園デビューしてますが、自分で作っているプチトマトは目で愛でるだけ(^_^;))が、おいしい!と感動して食べていましたよ!

a0132094_2321378.jpg

立派な茄子が3種類(^v^)

a0132094_2334163.jpg

少し色づいたパプリカ達。

a0132094_2342894.jpg


a0132094_2343786.jpg

畑から直送という感じの大地の土のついたにんじんやごぼう。

どれも本当に鮮やかな色を放ちきらきらと輝いていました。
こうやって収穫を迎えるまでsakuraさんが一生懸命にお世話をしていたのですよね。
そう思うと見ているだけでも元気が出てきそうな気がします。

a0132094_238452.jpg

早速、この野菜を使って作ったトマトスープ。
sakuraさんから頂いたトマトはあまりのおいしさに調理するのがもったいなくてトマトの缶詰を利用(^_^;)
玉ねぎとベーコン以外はみんなsakuraさんのお野菜です。
トマトスープを作る時にいつもはチリを入れるのですが、お野菜の味がしっかりと味わえるように今回は入れずに、そして隠し味に入れたものがsakuraさん特製のハーブソルト。

a0132094_2313394.jpg

コモンタイム、ゴールデンレモンタイム、コモンセージ、オレガノ、ローズマリー、イタリアンパセリ、バジル入りのお塩。
おいしくならないわけがありません!

a0132094_23162597.jpg

頂いたサラダごぼうと人参で作ったサラダです。

いつもはお料理が苦手なので食事はあくまでパンが主役の私の料理ですが、今回ばかりはお料理の写真などを(^v^)
トマトスープの付け添えに焼いたパンはまたのちほどアップします。

私にとって豊かな生活というのはこんなふうに安全でおいしいものをきちんと食べることかなぁと思っています。
sakuraさん、本当にありがとうございますね(^v^)
[PR]
by phanphanz | 2009-08-12 23:22
kona salonの本からとうもろこしのパンを焼きました。

a0132094_23322849.jpg


実はコーンを入れる段階を間違えてしまったんです。
レシピ本では捏ねの段階の最後にコーンを入れて冷蔵庫で一次発酵となるのですが、なんせ適当に流し読みをしながら作っているのでコーンは一次発酵終了時、成型の段階で入れるものと勝手に思い込んでしまっていて全く気付くことなく我流レシピで進めてしまいました。そのくせ自分の間違いに気づいた時は手順の説明が分かりにくいと本に毒づいてしまいましたが(^_^;)
そのせいなのかレシピ本の写真とはちょっと違ったとうもろこしのパンの焼きあがりに。

a0132094_23405053.jpg


a0132094_23414225.jpg


お昼に昨日の夕食の余ったカレーに添えて頂きました。
考えてみるとコーンの入ったパンを焼くのは初めて。
ほんのり甘くておいしい。レシピとは違う作り方になってしまったけど、ふっくらもちもちしたパンに焼きあがりました。

a0132094_23443765.jpg


同じレシピ本にとうもろこしのパンのサイドメニューとして載っていた豆腐とトマトのサラダ。
頂いていた自家製栽培のミニトマトがたくさあったので作ってみました。
トマトの皮を湯むきするとドレッシングと馴染んで、それだけでサラダがワンランクアップするような気がします。(←いつもそのままただガブリと食べているだけなので(^_^;))
フレッシュバジルのドレッシングも豆腐もさっぱりしていて暑い夏にぴったりの一品だと思いました。

a0132094_23531676.jpg


去年の夏にキャラメルちゃん用に買ったサングラス。
メガネが好きで私がメガネやサングラスをかけていると必ず自分もかけたいと言い出します。

a0132094_23533346.jpg


おまけに「写真撮って~」とおねだり(^_^;)
しっかりカメラを見つめ、すっかりモデル気分?!
[PR]
by phanphanz | 2009-08-05 23:58 | 食事パン
a0132094_20503780.jpg


バーガー用に焼いたライフレーク入りのバンズ、丸パンです。
ライフレークは1.5倍の重さのお水に一晩漬けるという下処理を行うだけなのですが、意外とそれが面倒に思えて最近使っていませんでした。
でも、ライフレークが入るとパン自体の風味がぐっと増し、時間が経ってもパサつかず瑞々しくとてもおいしいので本当はもっと活用したいアイテムです。

a0132094_2055960.jpg


a0132094_20552995.jpg


久し振りでしたが水分調節もうまくいきました。
夜、眠る前に捏ねてクーラーを入れている寝室に生地の入ったボールを持ちこみ発酵させ、明け方冷蔵庫へ入れて、また布団にもぐりこみ・・・・・・とこんなことまでしてパンを焼いていると言うとパンを焼かない人からするときっと呆れられてしまうでしょうね(笑)。
私にとってはあまり苦でも大変なことではないのですが。
こだわっているつもりもなく、天然酵母でパンを焼くようになってから自分の空いている時間や季節や気候に合わせたパン作りをしているとこんなこともありかなぁという感じでごく自然な流れの行動になっています。
すっかり日々の生活の一部となったパン作りですが、やっぱり、好きなんでしょうね~。
楽しいからずっと続けられている天然酵母のパン作りなのだと思います。

a0132094_21104267.jpg


出たぁ~って思ってらっしゃる人もたくさんいるかなぁ(笑)。
はい、我が家の定番のコロッケバーガーです。もう、何度登場したことか。
そして毎回、同じことを書いていますね(^_^;)
カレー粉で炒めたキャベツと一緒に頂きました(^v^)
子供たちもみんな大好きなコロッケバーガーでした。

日食の日、海で子犬のように走りまわるキャラメルちゃんの写真です。

a0132094_21135164.jpg


a0132094_2114877.jpg


a0132094_21195311.jpg


a0132094_21142836.jpg


a0132094_21144587.jpg


昔、六三郎というゴールデンレトリバー犬を飼っていました。
キャラメルちゃん、六お兄ちゃんにそっくりだなぁとこの写真を見て家族で笑っちゃいました(^v^)
[PR]
by phanphanz | 2009-07-24 21:21 | 食事パン
溜まっているパンの写真のアップをしておきます(^_^;)

a0132094_10581629.jpg


ヨーグルト酵母で焼いた山食。
やっと粉の配合なども落ち着き、定番と呼べるような山食が焼けるようになってきました。
温度や酵母の状態によって出来が違ったりもするのですが、それも含めて“こんな感じ”というようなかなりアバウトな私基準の定番ですが(^_^;)

a0132094_1125557.jpg
1

a0132094_1134618.jpg


こちらもヨーグルト酵母で焼いた、黒糖レーズンのミニ食パン。
あわや、過発酵か?!と思われたのですが、ギリギリセーフだったようでびっくりするぐらいふんわりと焼けました。
こちらはキャラメルちゃんの大好物。
黒糖&レーズンは最強コンビなのです(^v^)


a0132094_116786.jpg


a0132094_1163670.jpg


こちらはイーストで焼いたプレーンベーグル。
鶏ハムを作ったのでランチに合わせるために焼いたもの。
1次発酵なし、二次発酵もオーブンの余熱の間だけだったのですがこの暑さの為、発酵が進みかなりふわふわな仕上がりに。
トーストせずにサンドにして食べるのでちょうど良かったかな。
家族に受けがいいのは断然こちらのソフトなタイプです。

a0132094_11105753.jpg


a0132094_11111121.jpg


夏はプレートも元気な見た目になります(^v^)

さて、明日は皆既日食。
奄美でも私の住んでいる地域ではあまり見られないようで、北大島の方に行かないとダメなようです。
双子ちゃんはもちろん見たい~と。
キャラメルちゃんはあまり意味は分からないだろうけど、大きくなった時に覚えているかも知れないし、せっかく地元で見られるのだからやっぱり見せてあげたい。
ということで、明日の早朝に北大島に車を走らせてみんなで見ることにしました。
本土からもたくさんの観光客が来ていて、道路の込み具合が想像もつかないので一体どうなることやら・・・・。

a0132094_11192948.jpg


a0132094_11201186.jpg


たくさんの思い出がキャラメルちゃんの記憶に刻まれていくといいなぁと思います。
[PR]
by phanphanz | 2009-07-21 11:24 | 食パン
a0132094_01548.jpg


妹がベランダ菜園に目覚め、朝夕せっせとお世話をしている野菜やハーブから最近ちょこちょこと収穫があります。
まだ青いトマトや小さなゴーヤをキャラメルちゃんがむしり取ったりすると、マジでキレて怒る妹です(^_^;)
ブログを通して知り合いになったsakuraさんブログ「Green Garden]で紹介していたフレッシュバジルを使ったジェノベーゼソースがとてもおいしそうだったので、妹が育てているバジルを使って作ってみることに。
sakuraさんはたくさんの野菜を育てておられるのですが、その野菜を使った料理がまたとてもおいしそうで、本当の意味での豊かな暮らしをされておられる方だなぁと憧れている方なんです。
まだまだ足元にも及ばない妹の家庭菜園ですが、収穫の恵みは味わなきゃぁね~。
妹はジェノベーゼソースを、私はそのバジルを使ってヨーグルト酵母でフーガスを焼きました。

a0132094_021392.jpg


バジルと一緒に練り込んだのはベーコン。
午後からのパートの仕事に出かける前に冷たいお水で仕込み、冷房を入れている部屋で発酵させたというのに約5時間後に仕事から帰ってきて生地の入ったボールを見るとパンパンでした。
過発酵かな?と心配ましたが、ガス抜きした感じでは生地がしぼむこともなくぎりぎりセーフのようだったので二次発酵を早めに切り上げて焼いてみることにしました。
オリーブオイルと岩塩をふりかけて、こんがりと焼きあげました。

a0132094_084163.jpg


オリーブオイルが香ばしくておいしい~!
ジェノバソースのパスタなのでフーガスのバジルの量はこのくらいで丁度良い感じでしたが、他のソースを使う料理に合わせるならもっとバジルを入れてもいいかなぁ~。

妹の家庭菜園の成果の為、現在、我が家は空前のシソ&バジルブームです(^v^)

妹と100円ショップに出かけ、おねだりをして買ってもらったおもちゃで遊ぶキャラメルちゃん。

a0132094_0321856.jpg


ふふふ、マジックテープでくっついているお野菜を包丁で切るおままごと遊びです(^v^)

a0132094_0334846.jpg


a0132094_034362.jpg


なかなか、上手な包丁さばき。一体どこで覚えたのでしょう?
私でないことは確かですけど(^_^;)
キャラメルちゃんにしっかりお料理を教え込みたいと思っています。
って、私があまり得意ではないので料理を教えるという意味ではなくて、まぁ簡単なイロハみたいなものを。
どこに行っても一人でも生きていけるように、カップラーメンのお湯しか沸かせないなんてことにならない為にも台所でお手伝いをたくさんさせようと思っています。
食いしん坊なので食べ物にはかなり興味ありのようですから、なかなか素質は充分(^v^)
そんなことを思いながら眺めていたら・・・

a0132094_0412621.jpg


あれれ、いつの間にかミニカーで遊びだしてるわ。

a0132094_0421172.jpg


「ガシャ~ン」なんて追突させて遊んじゃってるキャラメルちゃんでした。
お料理よりやっぱり車の方が楽しいかな?!
[PR]
by phanphanz | 2009-07-13 00:48 | 食事パン