タグ:焼き菓子 ( 74 ) タグの人気記事

何だかとってもアバウトなタイトルですが、ここ最近焼いたパンやお菓子のアップをまとめてしたいと思います。
バタバタとした中でちょこちょこと作ったものの記録です。
まずはパンから。

a0132094_20143871.jpg


カレンズのプチパン。
いつもはリーンな生地で作るプチパンですが、かなりお安くなっていたスキムミルクを思わず購入してしまったので消費する為にパン生地に入れ、ミルク味に。

a0132094_20175491.jpg

ホシノでアレンジできるのはこのプチパンくらいなものなので、最近はこの形のパンばかり(^_^;)

a0132094_20201146.jpg

こちらKonaSalonのレシピ本からフィセル。
レシピ本に載っていた通りにミルククリームを作ってサンドしました。
クープが全く開かなかったので断面の写真だけで。Konaパンの特徴なのでしょうか、もちもちとしていてふんわりと優しい食感でした。
こういうパンはあっという間になくなります(^v^)

a0132094_20222430.jpg

ココアのシフォンケーキとまたプチパン。

a0132094_20244561.jpg

チョコチップを入れました。
実はこのケーキ、この日、誕生日だった友達の為に焼いたもの。
朝、キャラメルちゃんの保育園のお帳面を書こうと日付を記入する時にすっかり忘れていた友達の誕生日が今日であることを突如思い出し、パートの仕事に出かける前に慌てて焼いたものなんです。
友達に届けると思いがけなかったことだったようで喜んでくれましたが、バースデーケーキとしてはあまりにも雑でしたね(^_^;)  
来年こそは、前日に思いだしてもっとちゃんとしたケーキを焼いてあげたいわ。

a0132094_21162127.jpg

ミルクティーのクッキー。
こちらもスキムミルクを消費する為に稲田多佳子さんのレシピを参考に焼きました。
小さなキューブ型のクッキーを頬張ると濃厚なミルク味と紅茶の香りが広がります。
サクサクしていておいしい♪

こうして見ると何かしらいつも作っていますね。
痩せないわけです(^_^;)

今日は保育園はお弁当の日でした。
先月は風邪のためお弁当作りはお休み。二か月ぶりとなるとお弁当箱を探すことから始めなければならない忙しい朝になりました。

a0132094_21251364.jpg

何だか、すっかりキャラ弁っぽいお弁当になってきましたね~と自画自賛(笑)。
かなり前にフリーマーケットで園児のお弁当のレシピ本を50円で購入していたのですが、キャラメルちゃんがその本の中から、「これ作って~。パトカーがいいよ~」と切望。
それならばと作ってみたのですが・・・・。不器用がゆえあまりパトカーには見えないし、何よりこんなお弁当の量で足りるの?と心配になってしましました。
キャラメルちゃん、普通の2歳児と比べるとかなりの大食漢ですから(^_^;)。
本人は、私の心配をよそに満足気で、後で先生に聞いたところによると朝からテンションが高く、お弁当を食べる時間を心待ちにしている様子だったんですって。
おまけに「パトカーのタイヤを食べたくない~」なんて言って食べるの惜しんだという話ですから、キャラメルちゃんの食欲に勝るキャラ弁の魅力とは一体・・・・。おそろしや~。

a0132094_21383086.jpg

久し振りにキャラメルちゃんの自転車を出してお散歩に。
サングラス好きのキャラメルちゃん。何だかちょっとガラが悪い(^_^;)

a0132094_21404139.jpg

近くに護岸に石投げに行ったのですが、たくさんの熱帯魚が泳いでいるのが見えて、「今日は石は投げないでおこうね。」と言うと、「うん、魚さんにあったた痛いもんね~。」とキャラメルちゃん。

a0132094_21432392.jpg

海を渡るシーカヤックを見つけて嬉しそうにしています。
将来は、お友達の“ゆうくん”と一緒にシーカヤックに乗って鹿児島に行くんだそう(^v^)

何気ないキャラメルちゃんとの会話ですが、最近では私が思いつかないようなことを色々言うので楽しいんです。
[PR]
by phanphanz | 2009-08-21 21:49 | sweets
a0132094_14495151.jpg

大好きなオートミールのクッキー。
小嶋ルミさんのレシピからごまバージョンを作ってみました。

a0132094_1456298.jpg

白と黒のゴマがたっぷりと入っています。
ザクザク感が増してとてもおいしい(^v^)
コーヒーのお供にこのような焼き菓子を焼くことが多い我が家。
デザートというわけでもおやつという感じでもなく、食後やお茶の時間にコーヒーやお茶を頂く時に1~2枚つまむもの。
ジャーの中に入れておくといつの間にかなくなっているので、簡単な焼き菓子を作ってはジャーを補充しています。

a0132094_14573018.jpg

大人用なのですが、最近ではキャラメルちゃんも手を伸ばすことが多いので鍵付きクッキージャーを探しています(笑)。

a0132094_1503156.jpg

a0132094_1504699.jpg


朝食用に焼いたいつものミルクブレッド。胡桃入りで。
二分割したものの1つをプレゼントしたのですが、気に入ってくれたかなぁと少し心配しています。
このパン、ノンバターで牛乳だけでちょっと固めに捏ねあげたものなので歯ごたえがかなりあります。
私はトーストした時のこのしっかりとした噛み応えの中にじんわりと広がるミルクの甘みがお気に入りなのですが、柔らかいふわふわのパンが好きな人には「固い!」と思われるかも。
奄美ではハードパンを売っているパン屋さんがほとんどなく島では断然ふわふわパンが人気。
やっぱりリッチ系の菓子パンにすれば良かったなどと後で後悔してしまいました。
気に入ってくれるといいなぁ。

私自身があまりテレビを見ないのであまりテレビに興味がないキャラメルちゃんなのですが、この頃少しだけ子供番組を見るようになってきました。
テレビやビデオ漬けというのはどうかと思いますが、雨の日などテレビを見てくれたらいいのに~と思うことがあるのでちょっと興味を示す姿を見て良かったなぁなんて思っています。

a0132094_15112526.jpg

お気に入りは「ピタゴラスイッチ」。これは大人でも見入ってしまいますね。
テレビを見ながら一緒に体操なども(^v^)

a0132094_1512445.jpg

正月前に張り替えた障子はすでに破けています(^_^;)

a0132094_1513277.jpg

そうそう散髪しました!
[PR]
by phanphanz | 2009-08-15 15:14 | sweets
友達のお家に遊びに行く手土産に焼いたスコーン。
甘いものが好きな友達の為にチョコチップを入れました。

a0132094_228142.jpg


最近、なかなか気に入った感じに焼きあがるスコーン。よく作っています。
少しざっくり感が残る、でもパサついていないスコーンが理想かな。
おいしいスコーンというと思いだす味があります。
イギリスの南西部にあるlittlehamptonという小さな町に4年近く住んでいました。
近くに イギリスの海辺のリゾート地Brightonという歓楽街があり、週末になるとショッピングやナイトアウトに出かけていたとっても思い出深い街で食べたスコーン。

a0132094_23363893.jpg


毎年5月にBrighton Festivalという芸術祭が催されるのですが、芸術家の家やアトリエ、または一般の提供者のお家がそのままギャラリーとなって作品を展示するユニークなフェスティバルです。
ギャラリーとなる家が記された地図を片手に坂の多いBrightonの街をせっせと歩いてまわるんです。
作品そのものよりも個性的なインテリアや内装、庭などを見るのがとっても楽しかった記憶があります。
そのフェスティバルのBrighton散策の途中、急に降りだした雨の雨宿りとして立ち寄った地下のカフェで食べたスコーン。
「brown or white? Or both?」
と尋ねられ、bothと答えると全粒粉入りのスコーンとノーマルな白いスコーンにクロテッドクリームとジャムが添えられて出てきました。
小さくて品のあるスコーンとは違い、かなり大きめのざっくりとしたスコーンで、いかにも今オーブンから取り出しましたというような感じ。
そのスコーンが本当においしくて。
残念なことに、無類の方向音痴で地図の読めない女の私。
一緒にフェスティバルを回った友達にすっかり頼り切っていたためにそのカフェが一体どこに存在するのか全く分からず、数週間後にその友達がフランスへ帰ってしまったためにそのカフェの場所がどこだったか分からずじまい。
Brightonの坂に沿った道は私にはどこも一緒にしか見えず、そのカフェのドアが黄色い色をしていたことしか覚えていませんでした。
Brightonへ行くと何度かそのカフェを探してみたのですが、結局たどりつくことはなくそのスコーンを口にすることは二度訪れることがありませんでした。

a0132094_23403172.jpg


あのカフェのスコーンの味もカフェの空気も今もなお私の中にはとっても鮮明に残っているのにね。
もしかしたら長い年月(かれこれ8年くらい前)をかけて、思い出を作りあげてより鮮明になっているのかもしれませんけど(笑)。
もう2度と食べられないのだろうなぁと思うとなおさら思いが強くなってしまいます。

今日はキャラメルちゃん、やっと保育園に行くことが出来ました!
キャラメルちゃんも嬉しそうでしたが、私も嬉しいっ(^v^)
今日のお帳面に先生が書かれたことによると、「元気にいつも通り給食も1番に食べ終わりました」とのことです(^_^;)

a0132094_23524074.jpg


a0132094_23525313.jpg


a0132094_23532569.jpg


早めの夕食のあとに夕涼みに出かけた公園での写真。
すっかり元気に駆け回る姿のキャラメルちゃんです。
[PR]
by phanphanz | 2009-07-14 00:00 | sweets
a0132094_21382378.jpg


チョコチップと砕いたコーヒー豆、スパイスにシナモンとグローブを少し入れたほろ苦い大人味のチョコチップクッキーです。

a0132094_21401493.jpg


パンもそうですが、オーブンの中のお菓子のおいしい匂いで部屋いっぱい包まれる時間って口に入れて食べる瞬間と同じくらい幸せだなぁと感じます。
オーブンから取り出す瞬間、おいしそうなお菓子やパンに出会うと本当に嬉しくなってしまいますよね。
これは作り手の大特権だと思っています。
もちろん、焼き立てのところを味見できるのもそうですけどね♪

a0132094_21443425.jpg


a0132094_21445553.jpg


大きく砕いたコーヒー豆のガリガリとした食感がとても楽しいクッキー。
ほろ苦さとスパイスの余韻が残る甘いだけのチョコチップクッキーとは一味も二味も違う大人味。
「絵本から生まれたおいしいレシピ」の中のクッキーのアレンジなのですが、昔通っていたショットバーでコーヒー豆とチョコを出され、一緒に食べたことを覚えています。
とっても酔っ払っていたのですが、コーヒー豆なんか食べられないと思いつつ口に入れると意外とおいしくてついついつまむ手が止まらなかったことをぼんやりと思い出しました。
何だかなつかしいなぁ。

a0132094_21583127.jpg

コーヒーのお共についついつまむ手が伸びてしまいそうです。

まだ梅雨の明けきれない奄美、雨は降らないのですがとっても蒸し暑い。
これなら雨が降ってくれた方がいいのにと思ってしまうくらいです。
夕方、今夜には降るかなぁと思わせる黒い雲が遠くカケロマ島の方にあるのを見ながら、キャラメルちゃんを連れて海岸へ。
日曜日に買っておいたシャボン玉をして遊びました。

a0132094_23123394.jpg


a0132094_231250100.jpg


a0132094_23131367.jpg


シャボン玉が上手に飛ばせるととっても嬉しそうなキャラメルちゃんです(^v^)

a0132094_2315548.jpg


遠くまで飛んでいくシャボン玉を見つめるキャラメルちゃん、実はこの後シャボン玉を追いかけたついで(?)、どさくさまぎれに海にダイブ(^_^;)。
暑かったので、「まっ、いいか」とそのまま海で浴びせて帰ってきました。
少しは涼しくなったかな~?私もタオルさえ持っていれば一緒に海に入ったのになぁ。
[PR]
by phanphanz | 2009-06-30 23:25 | sweets