タグ:プチ・パン ( 40 ) タグの人気記事

a0132094_2033223.jpg

先日、久しぶりにバターロールを焼いたらすっかり成型のコツまで忘れていておまけに過発酵させてひどいロールパンを焼いたので成型の練習を兼ねてまたバターロールを焼きました。
キャラメルちゃんの大好きなパンですしね(^^)
成型は相変わらず上達しませんが、今回は過発酵させることなく作ることが出来ました。

a0132094_2037012.jpg

バターたっぷりなのでふわふわ。キャラメルちゃん、焼き立てを2つぺろりと食べてました(^^)
たまにはこういうリッチなパンもいいですね。
最近、ベーグルとイングリッシュマフィンばかりだったのでバターの香るロールパンが新鮮でおいしく感じられました。

a0132094_20395444.jpg

まだ、焼いています。菜種油のビスケット。


a0132094_20403786.jpg

フルーツロールビスケットの中身はレーズン、アプリコット、プルーン。レシピでは胡桃となっていましたが代わりに南瓜の種を入れました。
フードプロセッサーではなく地道にナイフで刻んでフルーツミンスを作りました。
こういうお料理の下処理みたいなのが結構好きです(^^)

a0132094_2043415.jpg
a0132094_20431930.jpg

刻んでペースト状になったドライフルーツはとっても濃厚な味。
少ししか入れていないけどプルーンの味もアプリコットの酸味もしっかり。
ドライフルーツ好きにはたまりません!

a0132094_20471843.jpg

写真を撮っていたらドライフルーツ好きの手が伸びてきました~。

a0132094_2048819.jpg

「食べていい?」
とキャラメルちゃんです。
お休みが一緒の時は写真なんかゆっくり撮れないね~(^_^;)
作った側から手が伸びてくるし!

a0132094_20491355.jpg

ちょっきり収まるお茶の入っていた空箱にビスケットを詰めてキャラメルちゃんとお出かけです。

こんな休日が一番だなぁ。
[PR]
a0132094_2212781.jpg

少し前に焼いたパンなどのアップ。
カレンズがたっぷり入ったライ麦パンです。ヨーグルト酵母で焼きました。
この手のパンは家族に受けが良くないのであまり作りませんが、私自身が大好きなので時々食べたくなって作るパンです。
軽くトーストしてバターを塗って食べたり、チーズと合わせたり。
ワインが欲しくなるお味です。

a0132094_2251249.jpg

最近の定番のフライパンで焼くイングリッシュマフィン。
こちらは少しのイーストで焼いたパンでした。
フライパンで焼くイングリッシュマフィンは少しのイーストでおいしく焼ける配合を確立したので(←大袈裟ですね    (^_^;))、作る時はいつも微量イーストで夜仕込み、翌日の朝にフライパンで焼いています。
もっちりとした食感で、フォークでザクザクと半分に割りトーストして食べています。

a0132094_2295653.jpg

友達の子どもの入学のお祝いの為に焼いたお菓子。
私達の町では子どもの入学や卒業の日に家族だけではなくたくさんの人がその家を訪れみんなでお祝いをする習わしがあります。最近では手土産に小さなお菓子やババロアやゼリーなどを持たせるようでこの季節になると頼まれてそのお土産用のお菓子を焼きます。去年もたくさん焼きました。
2年後はキャラメルちゃんも1年生。大変そうなので我が家はお祝いはこじんまりとしようと思っています。

おやつも
a0132094_22193680.jpg

a0132094_22202768.jpg

チョコバナナマフィンの上に余っていたクリームと苺を乗せておめかし(^^)
苺とバナナの組み合わせ、大好きです。

a0132094_22274820.jpg

昔の写真を見ていたらこんな写真を見つけました。
髪が長いのでまだ1歳の頃くらいかなぁ。

a0132094_22285338.jpg
a0132094_22291572.jpg

笑顔と同じくらい大好きなキャラメルちゃんの泣き顔です(^^)
この頃は可愛かったなぁ........。
今も時々は可愛いですけど..........。
[PR]
a0132094_19504232.jpg

黒いスポットがたくさんでてきた熟れ頃のバナナをたっぷり入れてバナナケーキを焼きました。
しほさんのレシピで、バターではなく菜種油使用です。

a0132094_19521127.jpg
a0132094_19522375.jpg

どっしりとしたバターケーキが好きなので菜種油のケーキってどうなのかな~と思っていましたが、しっとりしてとてもおいしく焼き上がりました。
バターと違ってどっしりしていても優しい感じでいくらでも食べられそう!
バターケーキよりカロリー低いかもと思ったけど、食べ過ぎてもっと危険かも~(^_^;)

a0132094_19561292.jpg

こちらはいちごのクラフティタルト。
いちごが安く手に入る今の季節に作っておきたいと思い、この間のお休みの日のおやつにと焼いたものです。

a0132094_1958753.jpg

翌日、冷やしてぎゅっとしまったものを食べました。いちごの色が褪せてしまったけど、このタルトは熱々より冷やしてた食べた方が好きです。
フランスで食べた素朴なフランの味と似ていました。
しほさんのレシピは、お家にあるもので作れてしかも簡単だけどとってもおいしい。
次はどれを作ろうと何度も本のページをめくっています。

朝食用にヨーグルト酵母で焼いたパン。
a0132094_202318.jpg

豆乳とはちみつのロールパンです。

a0132094_2031871.jpg

ちょっと豆乳の量が足りなかったかな。牛乳やお水と同じ分量で作ると生地が若干しまってしまいました。バターも少なめなのでハードロールです。

お休みの日に朝食用のパンやおやつなどを作ることがストレス解消!そんなにストレスも溜まっていませんが、そんな風に休日を過せる時間と心の余裕があることが幸せなことだなぁと感じています。

a0132094_207482.jpg

チルチルCafeの看板息子のゆうくんとキャラメルちゃん(^^)
性格的に似ているのかウマが合うようで本当に仲良し。
ケンカすることなく放っておくと二人でいつまでも遊んでいます。

a0132094_2010110.jpg

手土産に持っていたベーグルをぱくつくゆうくん。可愛いんだ~♪
[PR]
by phanphanz | 2011-03-10 20:11 | 焼き菓子
a0132094_2320385.jpg

いつもの牛乳100%で作るノンバターブレッドを分割してプチ・パンに。
今日は白ゴマをたっぷりと加えました。

a0132094_23213663.jpg

プレッツェル型のつもり(^_^;)。
全然違う成型になってしまいました。レシピ本には「60cmくらいに伸ばす」と簡単に書いてあるけど、なかなか伸びない。縮んでしまい、結局何だかね~というような形。
発酵、ベンチタイムが足りなかったかな?
微量イーストで前の晩に捏ね、冷蔵庫の野菜室で一次発酵させたものです。
酵母の切れている今はこのスタイルが定番となっています。

a0132094_23252851.jpg

成型が違うとまた違った食感になり、白ゴマと黒ゴマで風味が違うのがおもしろい。
パン作りって多くの材料を必要とはしませんが、奥が深いなぁと思います。

ヘビーローテーションで登場しているお皿は、誕生日に妹からもらった1枚。
このお皿に載せるとお菓子やパンが何だかおいしく見える(ような気がします。)
あまり物にこだわりはない方だけど、こうやって出会った好きなものは大切に使いたいです。

a0132094_233359100.jpg

土曜日の午後から仕事がお休みだったので、キャラメルちゃんとシオさんのチルチルCafeへ行ってきました。
大好きなチルチルCafeのカレー。
丁寧な暮らしをされているシオさん家族の姿勢や人柄がにじみ出ているカフェは、ここを訪れるたくさんの人の気持ちを和ませてくれる癒し空間。
私もキャラメルちゃんもお昼ご飯を食べに行ったのですが、夕方遅くまでずっとお邪魔してしまいました。
いつもどうもありがとうございます。ゆうくん、またキャラメルちゃんと遊んでね(^^)

最後におやつ。
a0132094_23415769.jpg

しほさんの菜種油マフィンをアレンジして、チョコ&タンカンピールのマフィンです。
また、マフィンです。
しばらく続きそうです・・・・・・。
どうか、お付き合いを(^_^;)

a0132094_2347297.jpg

ブルターニュからパリへはTGVで移動しました。
キャラメルちゃんには日本の新幹線の友達みたいなものという説明を・・・。
その説明が的確だったかどうかはともかく、TGVに乗ることをとても楽しみにしていたキャラメルちゃんでした。

a0132094_2349059.jpg
a0132094_23491263.jpg

前日の夜、ニューイヤーズイブのパーティで夜中の2時くらいまで起きて騒いでいたので疲れて寝るかなぁと思ったのですが、車窓からの眺めをずっと見ていました。
TGVを含め飛行機や車など本当に移動の多い旅行でしたが、キャラメルちゃんにとってはそれもまた良い思い出になったようで良かったです。
私は何だか移動でいっつも疲れていましたが、今になって思い出すことは、こんな何でもない移動の一こまの瞬間、瞬間に感じたことです。
その瞬間を思い出すと、また旅に出たいと思うのですよね。
うん、また行こう。
[PR]
a0132094_21253099.jpg

玉ねぎのマフィンです。
お菓子やパンの本はもう買わないようにしようと決めていたのですが、本屋でみかけてしまってやっぱり手にとらずにはいられませんでした。

a0132094_21264494.jpg

しほさんの「ケーキとマフィン」の本です。
しほさんのお菓子は素朴な焼き菓子が基本ですが、これは私の作るパンやお菓子の基本というか条件なので、数あるレシピ本の中でもしほさんのレシピはリピ率ナンバー1。
しほさんの「毎日食べたい~ごほんのような」シリーズのお菓子やケーキは、少量の菜種油とメープルシロップなどで甘味づけした素朴で優しい味。タイトル通り「毎日食べたい」お菓子です(^^)
私の作るお菓子といえば今やほとんどマフィンのみ!
もし何でも好きな仕事が出来るのならマフィン屋さんにしようと決めています(^^)
作るのも食べるのみ見るのも大好き!
そんなわけで、この本を目にしてしまっては黙ってスルーするわけにはいかなかったのですよね~(^_^;)

やっぱり基本からということで1番目に載っていた玉ねぎマフィンをまず初めに焼いてみました。
玉ねぎのマフィンなんて初めてでとっても興味津津。
a0132094_2139898.jpg

飴色になるまでしっかりとフライパンで炒めた玉ねぎとメープルシロップの甘さが意外なおいしさでした。
ケーキ・サレみたいな感じかと思いきや、しっかりと甘みのあるマフィン。
炒めた玉ねぎも香ばしくて、何だかとっても新鮮なマフィンでした。
朝食に、ポタージュスープと共に。

いただきます!
a0132094_214789.jpg


a0132094_21471875.jpg

ごちそうさま!

我が家の基本のパンも
a0132094_21504792.jpg

何のパンを焼こうかなぁと考えて、「これが食べたい!」すぐに閃く時もあれば「何にしようかなぁ」と何にも浮かばない時もあります。
何にも浮かばない時はとりあえずシンプルな丸パン。
お水とお塩とお砂糖だけ。少しだけ全粒粉を配合してベージュ色した丸パンです。

a0132094_21505821.jpg

トーストしてバターとハチミツを塗って朝食に出すと、「このパン、おいしいね。」とキャラメルちゃん。
キャラメルちゃんのパンの基本もこの丸パンかなぁとついにんまりしてしまいました(^^)
[PR]
by phanphanz | 2011-02-23 22:09 | 焼き菓子
a0132094_1344347.jpg

久しぶりにロールパン。
イースト仕様なのでたまにはテリをつけてみたりして。
ハケが見当たらずスプーンで溶き卵を塗ったので何だか適当な感じが出てる(^_^;)

a0132094_13463380.jpg
a0132094_13465051.jpg

ちょっと巻きがきつかったかなと思います。
もうちょっとふっくらと形づくれたらいいのだけど、好みの形にはなかなかなりません。

a0132094_13492439.jpg

卵サラダとウインナーを挟んで朝食に頂き、仕事中のおやつに車を運転しながら行儀悪く食べました。こうやって小腹がすいた時にパクつくのが一番おいしい!

a0132094_13521293.jpg

今日はブルターニュ滞在中、毎朝通って食べたパン屋さんの写真です。
キャラメルちゃん、このクロワッサンに目がなくいくらでも食べたそうにしていました。
私は焼き立てバゲットに、ブルターニュ産のバターを乗せて食べたらその素材のおいしさにとっても感動!
日本(奄美)ではちょっと味わえないおいしさでした。

a0132094_13575470.jpg

ブルターニュの小さな村のパン屋さん。
毎朝早くからたくさんの焼き立てパンが並んでいました。
お店のお姉さんが両手で抱えているパン達、とってもおいしそうですね(^^)
日本のパン屋さんではありえない光景ですが。
奇麗にディスプレイされているわけではなく、山積みになっている姿はPickyさんが仰っていたようにパンが主食という感じが出ています。

a0132094_1422280.jpg

写真を写していいかと尋ねると、恥ずかしがってうつむいて緊張した面持ちになったお店のお姉さん。それでも快く了承して下ってどうもありがとう!
パリではお断りされることがあったのでブルターニュの土地の優しい人柄が余計嬉しく感じました。
パリの有名パン屋にはいけなかったけど、こんな素敵なパン屋さんとの出会いがあり幸せでした!
[PR]
by phanphanz | 2011-02-12 14:07 | 旅行
a0132094_21151337.jpg

ちょっと前に焼いたパン。
ブログにアップするのを忘れていたのですが、写真の整理をしていて「そういえば、焼いたなぁ、おいしかったなぁ。」と思い出したので今更ですがブログにアップします。
fumiさんレシピです。
多めのハチミツとにんじんの甘さがおいしい超ふんわりパンです(^^)
キャラメルちゃんが小さい頃はこのパンをよく焼きました。
ロールパン成型にしたり、丸パンにしたり。
今回はfumiさんレシピと同じようにマフィン型に入れて焼きました。

a0132094_21194316.jpg

本当によく焼いたパンの1つですが、一度として水分量がぴたっと合った試しがなくにんじんの水分量の分、生地がベタつき粉を足すはめになります。
手にくっつく生地に四苦八苦しながら捏ねます 笑。

a0132094_2119586.jpg

でも毎度ふんわりと焼き上がり、優しい甘さとオレンジ色の可愛らしいパンに焼き上がるので大好きなパンです!
もちろん、いつものヨーグルト酵母です。
「このブツブツなぁに?」
「にんじん。」
「じゃぁ、いらない。にんじん好きくないもん。」
3歳にもなるとこんな生意気なことを言うんですね。成長の証しとは素直に喜べないなぁ・・・(^_^;)
最初は渋々でしたが、おいしかったようで後はパクパクと口に運んでいましたけど。

a0132094_21281684.jpg

こちらはおやつにと作ったさつま芋の蒸しぱん。
キャラメルちゃんの持っているおやつの絵本に出てくるさつま芋の蒸しパンを真似て。
我ながらそっくりな焼き上がりに自己満足(^^)

12月に入りましたが、奄美は今日は蒸し暑く半袖でも大丈夫でした。
ヨーロッパは大寒波が訪れているらしいですが、その映像を見ても今ひとつその寒さがどんなものがピンと来ない。
来ないんですけど、キャラメルちゃんが寒がりなのでどうなることかと心配しております。
ヒートテックの肌着などを用意しましたが、大丈夫かしら・・・・・・・・・・。
[PR]
a0132094_22131796.jpg

ヨーグルト酵母で焼いたイングリッシュマフィン。
フライパンで直火焼きしました。全粒粉入り、焦げ目ありのちょっと茶色いイングリッシュマフィンです(^_^;)

a0132094_22154787.jpg

この間、キャラメルちゃんを連れて某コンビニに行ったらそこのパン屋でチーズとハムのイングリッシュマフィンサンドを買ってほしいとねだられ、買ってあげたら「おいしい、おいしい」と食べるので、それならば家で焼いてあげようと思いたって焼いたものです。

a0132094_22183639.jpg

焼き立てにバターとハチミツを乗せて。
翌朝も同じように朝食に食べて、あっという間になくなり、結局チーズとハムのサンドは作らずじまい。
パン屋のイングリッシュマフィンサンドと同じにしようとわざわざチェダーチーズのスライスも買ってきたのに。
また作るかな。

いつの話?という感じですが先週の土曜日にハロウィンパーティのお誘いを受け、公園での集まりに参加してきました。
その日も仕事だったので仮装の準備も出来ず、仕事帰りに保育園によりキャラメルちゃんを迎え、100円ショップで海賊の剣を購入しての参加となりました。

a0132094_22253338.jpg

遅れて到着したせいか、気遅れしてしまった様子のキャラメルちゃん。
遠巻きに仮装した子どもたちの様子を見ていました(^_^;)

a0132094_222653100.jpg
a0132094_2227618.jpg

それでも知り合いから小さなお菓子を袋に入れてもらって嬉しそうにしていました(^^)
私が小さかった頃はハロウィンなんてなかったけど、仮装したりお菓子をもらったりと子どもたちがとっても楽しめるいいお祭りですよね。
大人は持ち寄った手作りお菓子などをつまみながらおしゃべり。
大人も楽しめたハロウィンパーティでした!
誘ってくれたemiちゃん に感謝です!
来年はもっと仮装に力を入れたいな(^^)
[PR]
a0132094_2232626.jpg

久しぶりに天然酵母でじっくり発酵させたマフィンなどを(^^)
定番の大好きなダブルチョコ&胡桃マフィンです。
私の住んでいる地域は奄美の南に位置しているのですが、北に住んでいる友達がはるばる遊びにきてくれるというのでお土産用にと焼きました。
奄美って小さい島だと思われているようですが、長い島なので北から南まで3時間近くクネクネした道をドライブしなければならないので結構大変なんです。
北大島からやってきた二人の友達は日本(奄美)の心を持ったアメリカ人。
一人は私と同じ年頃で奄美の男性と結婚して二男一女を育てている肝っ玉母ちゃん。
もう一人は沖縄の基地で駐留していた時に奄美出身の女性と出会い結婚し、定年したら奥さまの出身地である奄美で暮らそうという約束を守る為に奥さま亡き後に一人、奄美に移り住んだジェントルマン。

a0132094_2244696.jpg

夏休み中に会った時から何が起こったか近況を報告しつつ、話題は次から次へ多岐に渡りいつもながらあっという間に時間が過ぎ去り名残惜しい気持ちで別れの時間を迎えました。
いつも元気いっぱい、家族や友人への深い深い愛情いっぱいの彼女。
wise manという言葉を思い出させる物静かで青い瞳を持った彼。
彼らがこの奄美でずっとハッピーに暮らしていけることを願っています。
たくさんの家族や友人、故郷を離れこの地で暮らすことを選んだ彼らにとっては友達もまた大切な家族の一員なのだという言葉が心に響きます。

a0132094_2362949.jpg

こちらはヨーグルト酵母で焼いた胡桃パン。
胡桃が入ったパンが食べたいなぁと思っていたので、焼きました。
軽くトーストしてハチミツをかけて食べたり、チーズサンドにしたり。
やっぱり胡桃のパンはおいしいなぁ♪

明日は私もキャラメルちゃんもお休みなので一緒にのんびり過ごしたいと思います。
朝が早いので最近は私の父が保育園に送っていくのですが、すっかり自立心が芽生え、保育園の駐車場でさよならをして自分でタオルやお帳面を所定の場所に出しているらしいです!
私が一緒の時は朝はぐずぐずとしていて時には「ママと一緒にお家に帰る~。」と泣きだすこともあるのですが、あれってやっぱりただの甘えだったのですね・・・・・(^_^;)
私が仕事が忙しくて十分構ってあげられていないからかもしれないとか、保育園が合わないのかもしれないと悩んだこともあったのですが、いつの間にかポンと成長した姿を見せてくれるようになりました。
そのおかげで、とても忙しい日々を送っていますが私も安心して仕事に集中できています。
子どもに支えられて生きているのだなぁと少々親として頼りないようですが感じています。
来週は運動会!
家では絶対に踊ってみせてくれないので当日のキャラメルちゃんのダンスを楽しみにしています(^^)
[PR]
a0132094_10505742.jpg

ヨーグルト酵母で焼いたプチパンです。
チーズ&黒胡椒(Pickyさん、今回は忘れずに入れました!)

a0132094_10514573.jpg

キャラメルちゃんも食べられるよう黒胡椒は控え目に。
最近、いちごジャムに凝っているキャラメルちゃんはこのパンにいちごジャムを塗るといってきかずに塗って食べてました。
「おいしいよ」だそうです。味覚大丈夫かな(^_^;)
チーズが好きなので二つもパクパクと食べてくれました。
やっぱり酵母パン、おいしいです!

お弁当の記録
a0132094_10543282.jpg

3歳児のお弁当に煮物を入れいます(^_^;)
あとは、一番お弁当で好きだというパンケーキのジャムとチーズのサンド。
これにブドウのデザートをつけ、ちゃんと完食してくれました!

a0132094_105918100.jpg

いつか焼いたミルクティーのマフィン。
紅茶はあまり飲みませんが紅茶のパンやお菓子が大好きです。

3連休の土日は仕事だったので、キャラメルちゃんはお家でお留守番でした。
ちょっとストレスが溜まっているのかいつもよりぐずりが多く我儘になっています。
仕方ないなぁと思いつつ、私も疲れていてうまくフォローしてあげらていません。
今日は私もキャラメルちゃんもお休みなので午後からはお出かけ。
楽しみに待っていた計画があるんです(^^)
キャラメルちゃんの写真は、最近撮っていないのでありません!
今日の午後はたっぷり激写してきてブログにアップできたらいいなぁと思っています(^^)
[PR]
by phanphanz | 2010-09-20 11:05