<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ブログを引っ越しすることにしました。

引き続きブログタイトルは「a caramel cafe」です。

お引っ越し先はこちら↓
http://caramelcafe3.jugem.jp/

どうぞよろしく!
[PR]
by phanphanz | 2011-06-13 19:57 | その他
a0132094_1936755.jpg

6月12日、今度の日曜日に3回目となるフリーマーケットが開催される予定です。
今回もみのりちゃんと一緒に参加させて頂くこととなりました。
1回目の時に、初めてのことで欲張り過ぎてしまい、思うようなお菓子が焼けずに反省することがたくさんあったので「私はイベントなどで皆さんに食べてもらえるようなお菓子をたくさん作るなんて無理だなぁ。」と思ったりしたのですが、心強い友達のみのりちゃんに後押しされて頑張ってみることにしました!
今回は前回の反省や学んだことを生かして少しでも前進出来るような物が作れるといいなぁと思っています。
今度のフリ^マーケットではベーグルを焼こうと思っています。
上のベーグルは、試作に焼いてみた「黒糖&胡桃」のベーグル。

a0132094_19433859.jpg

こんがりと焼けた黒糖と胡桃がからんだおやつベーグルです。
他には定番の
・雑穀
・シナモンレーズン
・クランベリー&ホワイトチョコ
・Wチョコベーグル などなど。

みのりちゃんは
・小松菜
・かぼちゃ
・トマト&バジル
・黒糖焼酎レーズン
・ゴマ&チーズ
などなど、魅力的なラインナップが揃っています!
ベーグルに挟むフィリングなども準備出来たらなぁとみのりちゃんと相談中。

フリマでお買いものをしてみんなが小腹が空いた頃、11時ぐらいにお出し出来たらと思っています。
お時間がある方はどうぞ
瀬戸内町海の駅向かいの緑地公園(AM9:00~AM12:00)
へ足をお運び下さい。
たくさんの笑顔に出会えるフリーマーケットになりますように!
[PR]
by phanphanz | 2011-06-08 19:53 | その他
a0132094_22455641.jpg

ヨーグルト酵母の中種を外に放置したまま忘れてしまいダメにしてしまいました。
こちらはレーズン酵母で焼いたカンパーニュ。
ライ麦と全粒粉も入っています。

a0132094_22472998.jpg

相変わらずクープはさっぱり開かず(^_^;)
ボールを被せて焼いてみたので焼き色は薄いですね。

a0132094_22491370.jpg

今朝の朝食にカットしてバターを塗って頂きました。
しばらくリッチなパンが続いていたので、噛みしめると粉の味のするこんなパンがしみじみとおいしいなぁと感じました。
チーズだけを挟んだサンドイッチが食べたくなりました(^^)

a0132094_22525787.jpg

例のキャラメルで煮詰めたフィグを入れて焼いたケーキ。
これまた久しぶりにクグロフ型などを取り出しました。

a0132094_22552883.jpg

運が良ければこんなにゴロゴロと入った無花果が頂けます!

a0132094_22562567.jpg

こんなケーキもこのシーズン最後ですかね。
そろそろお茶の時間にはアイスクリームやかき氷、ムースにゼリー、冷たいお菓子が欲しい季節になりました。

a0132094_23125226.jpg

いや、いや、大好きな焼き菓子は夏も焼き続けると思います・・・・・・・・・。
[PR]
a0132094_15511721.jpg

世の中にはいつか食べてみたいと思っている物が数々ありますが、「ババ」は私にとってはその1つ。
いつか食べてみたいと思いつつお目にかかる機会がなく、とうとう自分で作ってみました。
かなり思いつき的な行動でしたが。
事の成り行きはこういう感じ。

a0132094_15561427.jpg

まず、ドライフィグの一件から、出し惜しみしていたものをダメにする前に使いきってしまおうと思い、冷蔵庫や棚の整理をしていて、冷蔵庫に眠っていたタッパーの中に入っていたたんかんピールを発見。たんかんピールだけだと量が中途半端だったのでクランベリーを合わせて、パンを焼くことにしました。
色々と整理していると、久々に見たブリオッシュの型。フランスで買ってきて、2回くらい使ってずっとそれ以来すっかり忘れていました。
それならば、たんかんピール&クランベリーの入ったブリオッシュを焼こうと昨日の夜に微量イーストで仕込み冷蔵庫でオーバーナイト。

a0132094_161084.jpg
a0132094_1611237.jpg


この成型なんて言うんでしょ?ブリオッシュ・ア・テート?
言われなければ分からないですね(^_^;)
上のコブがついているかついていないか分からない・・・・。
でも、初めて作ってみたので、こんなものかなと。
こういうパンの成型はパン教室でちゃんと習ってみたいです。自己流だと数をこなして研究しなければうまく出来るようにならないですもんね。
私みたいにおいしく食べれたらいいかなぁとゆるい感じでは上達するはずがないですし(^_^;)

水曜日の夜からキャラメルちゃんが熱を出し、今日もお家に籠りきり。
いつもはお休みの日は午前中にパンやおやつなどを焼いて、午後からはお出かけというパターンなのですが、今日もまだ微熱があるのでお家でビデオを見たりしながらゆっくり過しているキャラメルちゃん。私もお家でゆっくりする時間がとれたので、20年以上も前に買った「人気のイタリアン」という料理本を眺めていました。
人気イタリアンレストランのシェフ直伝のレシピ本ですが、お料理が得意でも好きでもなかった私がなぜ20年以上も昔にこんな本本格的なイタリアンのレシピ本を購入したのかは不明です(^_^;)。
おいしそうなお料理の写真を見たかったのかも。それは今も変わらず。おいしそうなお料理の写真の載ったレシピ本を作りもせず、飽きることなくただ眺めています。
その中に出てきた「ババ」というお菓子。フランスではサバランですね。
映画「マカロニ」の中でおじさん二人(失礼!マルチェロ・マストロヤンニとジャック・レモンです)が、顔中クリームだらけにしながら食べていたのが「ババ」。なんておいしそうなんだろうとそれ以来ずっと憧れていた食べ物です。
すっかり忘れていたのですが、そのことを思い出して「作ってみよう!」と思いたって作ってみたものがこちらです。
a0132094_1622578.jpg

レシピ本では水と大量の砂糖とラム酒でシロップを作っていますが、私は紅茶とお砂糖とレモン、仕上げにラム酒を入れてシロップを作り、たっぷり染み込ませながら冷蔵庫で冷やしました。
妹がお酒が弱いのでラム酒も控え目に。

a0132094_16265832.jpg

クリームは生クリームではなく、水切りしたヨーグルト。
本物の「ババ」とは多分大分違ってしまったものが出来上がってしまったかな。

a0132094_16281086.jpg

それでも夢見心地のおいしさでしたよ!
[PR]
by phanphanz | 2011-06-04 16:29 | 菓子パン
a0132094_22181749.jpg

キャラメルで煮詰めたドライフィグとペカンナッツがたっぷりと入ったフィグサンドです。
今年明けてすぐに購入してあったドライフィグ。
何度かフルーツケーキを焼いた時に使っただけで、出番がなく瓶詰めして乾燥剤と一緒に保存してありました。
何だかもったいなくて出し惜しみしてしまい、何か特別な時に・・・・なんて思ってたら、何やら表面に白っぽい粉が。
カビ?!とびっくりしたものの、常温で保存だったし、ここ最近の蒸し暑い天気を思えば十分あり得る事だなぁと思いました。
カビなら処分しなきゃなぁ~と思ったのですが、匂いを嗅いでもカビ臭くはなく、大体ドライフィグって元からちょっとカビが生えているような感じじゃなかったけ?と思ったり。
たくさん残っていたので、思い切って捨てられずにいました。
そんな時に閃いたのが、ブログ友で無花果研究家(!)であるお友達!
保存状態とドライフィグの白い粉のことなどを説明して尋ねてみると、白い粉は砂糖が結晶化したものではないかと言うので、そう言えば干し柿もこんな感じだよなぁと思い、思い切って1つ洗って食べてみました。
「おいしい!」全然カビ臭くてプチプチとしておいしい。これは大丈夫かなぁと思いつつ、ちょっと心配だったのでキャラメルを作り一緒に煮詰めました。火を通せば少しは安全かなぁと安易な考えです(^_^;)。

a0132094_22314248.jpg

フルーツロールビスケットのフィリングをキャラメリーゼしたドライフィグとペカンナッツにして焼きました。
大きさがマチマチなのは手づくりならではのご愛嬌ということで(^_^;)

a0132094_2236458.jpg

このフィグサンド、とってもおいしかったです。
無花果のおいしさがぎゅっと詰まって堪能出来るビスケット。
出し惜しみして眺めていてはダメですね。せっかく買ったのだから、こうやっておいしく頂かなければ!
でも、こんな贅沢なドライフィグのビスケットはそうしょっちゅうは焼けませんけど。
lindaさん、迅速で的確な質問への返信をどうもありがとうございます!
lindaさんのアドバイスがなければ泣く泣くドライフィグを処分していたかもしれません!
おかげでおいしいフィグサンドが出来ました!

a0132094_22422334.jpg

週3回あるキャラメルちゃんのお弁当。
キャラ弁とは程遠く、地味で量で勝負なお弁当を作っています。
だから写真なんか撮ることもなかったのですが、友達が「こうやって子どものお弁当を作るのもこの時期だけなんだよね。子どもが大きくなったらどんなお弁当作ってたかなんて忘れちゃうんだろうね。」と言っていたので、たまに写真に撮って残しておこうかなぁと思いました。
自分の記録用です。

a0132094_22473690.jpg

今は、とっても億劫に感じて作っているお弁当作りですが、空になったお弁当を見ると嬉しい。
「ママのね、お菓子みんながいいなぁ~って言ったよ。」なんて嬉しそうに話してくれるキャラメルちゃんの姿を見ると、お弁当を作っているこの時期って本当はとっても幸せな時期なのかもねなんて思いました。

a0132094_22523372.jpg

またまたセクシーショットです(^^)
川で泳いだ後に、シオさん宅の五右衛門ぶろでお風呂をもらうキャラメルちゃん。
ゆうくんと一緒に水鉄砲で遊んでいます。薪で沸かしたお外で入るお風呂、最高に気持ちいいんだろうなぁ♪

a0132094_2255954.jpg

写真を撮ってたら、「ダメ」って言われました。大きくなったら裸ん坊の写真をブログに載せたこと怒るかな(^_^;)
[PR]
by phanphanz | 2011-06-01 22:56 | 焼き菓子