<   2009年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

少し涼しくなってきたのでバゲットを焼くことを再開しました。
両方、グリーンレーズン酵母を使って焼いたバゲット。

a0132094_12371962.jpga0132094_12373847.jpg

久し振りで一番初めに焼いた左側のバゲットなんか粉を振り忘れてしまいました(^_^;)
長い間焼いていなかったのであまり大きな期待もしていなかったのですが、やっぱりクープの開かないバゲットを見るとへこみます・・・・・。吸水も控えめだったのですけどね(^_^;)

a0132094_12403170.jpg

a0132094_12404878.jpg

粉はType ERなのですが、2本目に焼いたバゲットがとっても濃厚な味でおいしかった!
クープががばっと開いて穴がボコボコとしたバゲットに憧れ軽いバゲットがおいしいと信じていましたが、粉のおいしさが味わえるどっしりとしたバゲットもそれはそれでありかなぁと思うようになりました。
でもクープがちゃんと開かないことには本当のおいしさは味わえないのでしょうけど。
ぼちぼと頑張ります。

a0132094_1255322.jpg

ランチにガーリックトーストにして頂きました。グラタンは前の晩の残り物のトマトスープで作ったポテトグラタン。
冬はスープやお鍋と野菜がたくさん取りやすい季節。適当な味付けでもそれなりにおいしく出来上がるというのも魅力の1つ!素材の味を生かしたおいしいスープをたっぷり、それにおいしいパンがあれば御馳走です(^v^)

キャラメルちゃんはすっかり熱も下がりましたが、昨日は前の晩に「耳が痛い」と泣くので昨日はまた奄美市の小児科へ行ってきました。耳鼻科に行く必要はなく抗生剤を飲めば大丈夫とのこと。
食欲は回復と同時に戻るでしょうと言われ、やっと私も一安心。
今はほっとしたの同時に疲れがどっと出てきたところ。おまけにキャラメルちゃんが体調が悪いので機嫌が悪く我儘ばかり。
今朝も「シャボン玉」がしたいというのでシャボン玉を買ってきてあげ遊びやすいようにとお皿にシャボン玉液を入れてあげて渡したら、うまくシャボン玉がつくれないキャラメルちゃんが癇癪を起こしお皿を投げつけて割ってしまいました。
私と言えば同じように癇癪を起してキャラメルちゃんを叱りつけ、疲れ果て眠りについてしまうくらい彼を泣かせてしまいました。
「ママ、好きくない」
って言われてしまいました(^_^;)

a0132094_1313596.jpg

お昼も食べずに眠り続けるキャラメルちゃん。
相当疲れたのね・・・・。
そうそう、髪の毛を切りました。
バリカンで、まるで修行僧のように。
だから風邪をひいちゃったんじゃない?って言われています(^_^;)

a0132094_13163727.jpg

a0132094_13165359.jpg
a0132094_1317624.jpg

目が覚めたらちゃんと仲直りしなくちゃね。
言葉が理解できるようになってもうまくコミュニケーションをとることは本当に難しい。
たくさんの努力と忍耐が必要なんだと考えさせられました。
[PR]
グリーンレーズン酵母で焼いたライ麦のパンです。

a0132094_22523655.jpg

ライ麦の入ったパンは好きなのですが、本格的なライ麦パンは食べたことがなくブログを通して仲良くさせて頂いている方々が焼かれている本格的なサワーライを使ったパンを見ると食べてみたいなぁと常々思っています。いつかサワー種を起して作ってみたいと思いつつ温度管理などが難しそうで・・・・。
実際にサワー種のパンを食べたことがないことも二の足を踏んでいる理由(言い訳)の1つであります。
私の作るライ麦パンというのは粉の一部にライ麦粉を入れたもので、本格的なライ麦パンとは全然違うもの。

a0132094_2313976.jpg

a0132094_23243145.jpg

家族にはあまり受けは良くないのですが、私はこのパンが大好きなんです。
まっ白でふんわりとしたパンもいいけど、どちらかというとちょっと茶色い噛みしめるほどにおいしさがじんわりと広がるようなシンプルなパンが好きです。
チーズとの相性はもちろん、軽くトーストしてバターとはちみつを塗ってもおいしいし、サンドイッチにしてもおいしい!と私は思っているんですけどね~。
キャラメルちゃんなんか、最近は見ただけで「そのパン、いらない」とつれないことを言うんです(^_^;)
子供にはまだ理解できない大人の味なのかもね。

a0132094_2325270.jpg

お昼に作ったサンドイッチ。
サンドイッチはたくさん具を挟むのはあまり好きではないのですが、たまには積み上げて具だくさんのサンドを。おいしかったけど、やっぱり食べにくい・・・(^_^;)。

a0132094_2328855.jpg

こちらはヨーグルト酵母で焼いたワッフル。
かぼちゃの生地にお豆さんが入っています(^v^)。
この1ヵ月で、これまで生きてきた中で食べてきたワッフルの量と同じくらいのワッフルを食べているかも!
食べ過ぎ、作りすぎです(^_^;)

a0132094_23355934.jpg

a0132094_23361368.jpg
a0132094_23362392.jpg

連休の初日に撮った写真。この時、37・5℃の微熱のあったキャラメルちゃん。
翌日も微熱が続き、3日目の夜には38℃台に。
救急病院に連れて行ったら、インフルエンザの検査をするにはちょっと早すぎで陰性と出る事があるかもしれないというのでその日は風邪薬をもらい翌朝出直して検査をしました。
結果は陰性。ほっとしたのですが、その後も熱が下がらず39℃を越す熱が続いたので今朝、奄美市にある総合病院の小児科へ連れていってきました。
レントゲンや血液検査をしてもらい、やはりインフルエンザでもなく心配していた肺炎なども起こしてはいないとのこと。
ただ、ほとんど何も食べていない日が二日ほど続いていたので脱水症状を起こしているということで点滴をしてもらいました。
脱水症状を起こしているとはいえまだ元気が残っていたらしく採血検査と点滴の際、暴れること暴れること。
看護婦さん3人がかりの上、おろおろとしていたので最後はお母さんは処置室から出て行って下さい!と言われてしまいました。
その騒ぎですっかり疲れたのか点滴している間の2時間はぐっすり寝ていました。(私もちょっと寝てしまいました(^_^;))
頑張ったご褒美にトミカのミニカー、ずっと欲しがっていたヤマザキパンのバンを買ってあげました。
まだ熱も下がらず咳もひどくて辛そうにしていますが今日は水分をたくさん取ることができたし、少しうどんも口にしてくれたのでやっと安心しました。
買ってもらったミニカーを大事そうに握ぎりしめながら寝ているキャメルちゃんです。
早く元気になっていつものキャラメルちゃんに戻って欲しいです。元気過ぎるなんて愚痴を言ったりしてごめんね。やっぱり元気なキャラメルちゃんが一番です。
[PR]
ヨーグルト酵母でかぼちゃのマフィンを焼きました。

a0132094_2139559.jpg

やっと朝夕は涼しくなってきました。
焼き菓子は大好きなので一年中季節を問わずに焼いている気がしますが、酵母のマフィンは本当に久しぶり。去年の冬は酵母のお菓子のおいしさに感動して色んなマフィンやケーキを焼きました。

a0132094_21464444.jpg

台所の床に転がるようにして置いてあったかぼちゃを見て、お菓子を焼きたいなぁと思ったのはやっぱり秋を感じるようになっている証拠かもしれません。
かぼちゃの煮物が大好きな母に先を越されないうちにとすぐにマフィン作りにとりかかりました。
少し、膨らみが足りないのはまだまだ暑い日中に一番日の当たる窓の側のテーブルで発酵させたからかな。もこもことしたマフィンにはなりませんでした。

a0132094_2153467.jpg

中にはクリームチーズを入れました。
かぼちゃの甘みがほっとする味でした。素朴な味なんだけどこれがいいんですよね♪
子供が出来てから、子供の口の中に入れるものはなるべく安全で自然でそしておいしいものをと思うようになったのですが、自分の口もちゃんとそれに合うようになってきたような気がします。

a0132094_2223295.jpg

チョコ&コーヒーのクッキー。
この時焼いたコーヒークッキーはコーヒー豆を入れましたが、このクッキーは挽いたコーヒー粉を入れました。

a0132094_227710.jpg

アクセントに入れた胡桃。
香りの豊かなコーヒーを使うのがおいしさの秘訣かな!

More
[PR]
a0132094_2221183.jpg

久し振りに天然酵母の食パンを焼きました!
ヨーグルト酵母でこの時に出たホエー100%で焼いた山食です。

a0132094_2224377.jpg

窯伸びはいまいちでしたが型から取り出した時の感触はとても柔らかいでした。
天然酵母の食パンがおいしく焼けると本当に嬉しいんです。
シンプルなパンだけに粉の香りやおいしさを味わえるし、あの天然酵母ならではのもちもちとしたソフトでありながらもふにゃふにゃとしていない弾力とかが何ともいえないおいしさなんですよね~♪

a0132094_2228852.jpg

a0132094_22285940.jpg

久し振りの天然酵母食パン、とってもおいしかったです。
奄美もやっと夜は涼しくなってきたのでこれからはオーバーナイトで発酵させることもできるでしょうからもっと頻繁に食パンを焼きたいと思っています。
何とも簡単な朝食ですがパンがおいしいとそれだけで幸せ~(^v^)

a0132094_22323255.jpg

こちらも朝食用に焼いたヨーグルト酵母のレーズンのパンケーキ。マクロビ仕様です。
仕込み水は牛乳ではなくお水。卵もなしです。
レーズンの甘みがあるのでお砂糖も控えめに。

a0132094_2234555.jpg

すごくもちもちしていました。
お水だけでもこんなふうにもちもちとしたおいしいパンケーキが出来るんだなぁとちょっとびっくりしてしまいました。
強力粉を使ったからかな?しっかりとした食感でこれなら腹持ちもよくて朝食にはぴったりだと思いました。
せっかくでしたのでバターもはちみつも何にも付けずに頂きましたが、レーズンの甘みで充分おいしくいただけました。
牛乳や卵の入ったリッチバージョンもおいしいけど、このパンケーキも気にいった!
元々、和食より洋食派だった上にイギリスでの生活でその傾向は益々強くなってしまったのですが、親と同居しているおかげで母の煮物などにありつけています。
でも、朝食だけはやっぱりご飯に味噌汁ではなくコーヒーとパンが良くって・・・・。キャラメルちゃんもそうなんです。しかも私に似てご飯よりパンが好きみたいです。
そのせいか一番好きな食事は朝食です。

a0132094_238183.jpg

ピアノがお家にある友達の家でのキャラメルちゃん。

a0132094_2385864.jpg

a0132094_2391936.jpg

a0132094_2395063.jpg

調子外れの音程でこれまた季節外れの「鯉のぼり」を弾き語り(笑)。
でも、生の楽器にこうして触れる機会があることはいいなぁと思いました。
ジャズピアニストになってくれないかしら?なんて母の夢も広がる友達の家での楽しい午後の時間でした。
[PR]
by phanphanz | 2009-09-20 23:13 | 食パン
a0132094_10211229.jpg

小嶋ルミさんのレシピでクレメ・タンジュ風デザートを作りました。
水切りヨーグルトで作ったレアヨーグルトケーキがおいしかったので同じように水切りヨーグルトと生クリームを使うこのデザートもきっとおいしいだろうなぁと思い作ってみることに。

a0132094_1015712.jpg

コーヒーフィルターを使って水を切ると楽ちん♪
350gのヨーグルトが約200gの重さに水を切るとのこと。4時間ほど冷蔵庫で水を切ったものの重さを計ったら170gぐらいになっていたので30gヨーグルトを足しました。この変の水分の具合で滑らかさなどが違ってくるのだろうなぁ。
グラニュー糖を加え混ぜたヨーグルトに8分立てに泡立て水切りヨーグルトと同じくらいの固さに生クリームを加え合わせたものをガーゼで包んでまた3時間ほど冷蔵庫で水切り。

a0132094_10231228.jpg

何だか、テルテル坊主のようで可愛い(^v^)
中には大きな巨峰を包んであります。
何だかとっても簡単♪

a0132094_10234535.jpg

lindaさんのいちじくジャムを乗せて。(←このために作ったの!!)
口当たり滑らかでおいしい!フロマージュブランが手に入らなくてもこんなおいしいクレメ・タンジュが作れるなんて水切りヨーグルトってすごいなぁ。
伊藤まさこさんの本だったと思いますが、水切りヨーグルトに黒コショウかけてチーズのようにして使われていました。今度マネしてみよう(^v^)オリーブオイルなどを垂らし、パンに乗せて食べたいな♪

a0132094_10285455.jpg

こちらは濃く入れたコーヒーで作ったカフェオレを仕込み水にして焼いた酵母ワッフル。
積み上げるほど焼いたのはある方に差し上げようと思いたくさん焼いたのです。
思ったよりコーヒーの風味が出なくて残念!!

すっかり焦がしキャラメル色になったキャラメルちゃんですが、この肌の色は似合う色と似合わない色というのがはっきり分かれるような気がします。
新生児の時が一番辛かったかな。何しろ男の子の赤ちゃんカラーであるペパーミントグリーンやレモンイエローなど色が似合わなかったからね~・・・(^_^;)
私個人の意見なのですが、キャラメルちゃんは赤が似合う!と思っています(^v^)

a0132094_10403468.jpg

a0132094_10405011.jpg

a0132094_10405927.jpg

a0132094_10414241.jpg

どうですか?
赤というよりコカ・コーラが似合ってる?!
[PR]
by phanphanz | 2009-09-18 10:45 | sweets
a0132094_23283018.jpg

グリーンレーズン酵母で焼いたカレンズのプチ・パンです。
ライ麦粉入りです。ドライフルーツを入れるパンにはライ麦粉を入れたくなるのですよね。
カレンズやレーズンのパンは特にそう。
カレンズは山ぶどうのことなのですが、パンを作るまで食べたことはもちろん聞いたこともない果物でした。
ネットで取り寄せてみて、fumiさんのレシピでカレンズのパンを焼いたことが初めてのカレンズとの出会いでした。
あの酸味がおいしくってね~、そしてまたチーズと合わせると本当においしくて!
個人的にはレーズンよりも好きかなぁと思います。

a0132094_23392437.jpg

このプチ・パンもfumiさんのレシピを参考にしています。
途中用事に追われ、焼くタイミングを逃し一晩冷蔵庫で休ませたのですが、それが悪かったのかちょっとつまった感じの焼きあがりになってしまいました。
発酵不足かな?

a0132094_23422562.jpg

お味の方はよかったです!
やっぱりチーズを乗せて食べるとおいしい♪ワインといきたいところだけど、紅茶ともおいしく頂けました(^v^)
今年もやっぱり食欲の秋かもね(^_^;)

野球少年と化したキャラメルちゃん、今日は空振りして悔しがる姿の写真を。
ボールが当たらないとこのような状態になります。

a0132094_23533324.jpg

a0132094_23541370.jpg

a0132094_23545187.jpg

a0132094_23551661.jpg


今日、母がまた新しいゴムボールを買ってきました。
バットに付属していたオレンジの小さなボールより大きく、ビーチボールより小さく白くて本物の野球ボールのようなボールを。もちろんキャラメルちゃんは喜々としバットを振る腕も大きくなり。
でもね、ボールが変わったところで、投手のコントロールの腕もキャラメルちゃんのバッティングの腕も変わらないのでねぇ…・(^_^;)
[PR]
ヨーグルト酵母でコーヒーを仕込み水にコーヒーベーグルを焼きました。

a0132094_23352728.jpg

lindaさんが送って下さったブラジル産コーヒーがエスプレッソのように濃厚なのでパンやお菓子作りに使われては?という言葉が頭にあったのでしょうね、ポットに入っていた朝の余ったコーヒーを見たらコーヒー風味のパンが焼きたくなってしまいました(笑)←何でもパンと結びつける病気なんでしょうね(^_^;)

a0132094_23374272.jpg

ツルピカの仕上がりにはなりませんでしたが、コーヒー色したダークでマットなお顔はなかなか食欲をそそります(^v^)
そして香り!捏ねている時からコーヒーのいい香りが。

a0132094_23393843.jpg

週末をキャラメルちゃんと過ごし、キャラメルちゃんを保育園に連れていった月曜日の朝は、こんなことを言ってしまうのはなんですがほっと一息。
お昼から仕事がはいっていてもなんだか気分がのんびりしてしいます。そんなのんびり気分でパンやお菓子を作るのはとっても楽しい。気持ちがリラックスしてほぐれていくのが分かります。
まさか月曜日の朝が好きになることがあるなんてね~。
こんなことを書いてしまうとキャラメルちゃんと過ごす時間がストレスだらけのように聞こえてしまうかな(笑)。
そんなことはありません!いやちょっとはあるかな?(^_^;)

a0132094_2346178.jpg

ベーグルの中にはチョコとレーズンをたっぷりと巻きこみました。
チョコとレーズンとコーヒー。3つとも大好きなものばかり。
こんな自分の好きな組み合わせでオリジナルなパンを焼くのもお家パンの楽しみの1つです。
私にしてみればこの組み合わせ、贅沢だわ~というかんじです(^v^)

a0132094_23494214.jpg

日曜日の朝食。お手軽にBPを使って焼いたアメリカンワッフル。
個人的にややっぱり発酵させたタイプの方が好みでした。
でも、このワッフルも軽くて朝食にはいいかな。
冷蔵庫にあった、果物とヨーグルトを乗せて頂きました。
ちなみにキャラメルちゃんも同じものをぺろりと食べちゃいました!最近、食が細くなってきたと思っていたのですがやっぱりただの偏食だったようです・・・。

最近、野球にはまっているキャラメルちゃん。
そんなにトレーニングして野球選手になるつもり?というくらいバットをふりまくっています。
一番大変なのは彼の振るバットに合わせてボールを投げる方なのですけどね。
バットに当たらないと悔しがって泣き伏せるんです(^_^;)

a0132094_23544269.jpg

a0132094_23552959.jpg

なかなか野球少年の顔になってきているでしょう!

a0132094_23554943.jpg

a0132094_23561674.jpg


この小さなオレンジのボールがなかなかバットに当たらないので、ビーチボールを使うようにしました!
[PR]
by phanphanz | 2009-09-15 00:00 | ベーグル
以前、ブログに奄美ではいちじくは手に入らないので生のいちじくを見たことも食べたこともなくいつか食べてみたいという小さな願いを書いたことがあります。
確か、初めてドライフィグを使ったパンを焼いた時でそのトルコ産ドライフィグ(乾燥いちじく)がとってもおいしくてそんなことを書いた記憶があります。
ほとんど独り言に近い私のこの小さな願いに目を留めた方がおられ、いちじく大使を自負しておられるその方は居ても立ってもおられない気持ちになられたようで、なんとそのお方がこんな南の小さな島にわざわざいちじくを送って下さったのです!

a0132094_2311935.jpg


本土から送るのに日数がかかるので生のいちじくは痛んでしまうということで、彼女みずから「いい風が吹いたから」とオーブンでローストして乾燥させたいちじくのおいしさをぎゅっと閉じ込めたセミドライのいちじく。
食べ過ぎるとお腹がゆるくなるということらしいけど頑固な便秘腹を持つ私はその心配無用です(^_^;)
濃厚でしっとりとしていて噛みしめると甘みがたっぷりと味わえました。
作ってすぐに送って下さったのだろうなぁと思い、その彼女の思いも一緒に頂く気持ちで味わって食べました。おいしくって一気に食べそうになってしまったけど、せっかくなので家族にも分けてあげようと思い夕食後にみんなで味見をしました(^v^)
lindaさん、とってもおいしかった。いちじく大好きです!こんな形でこんな素敵ないちじくを口にする日が来るなんて!私はとっても幸せ者ですね(^v^)

a0132094_239012.jpg

クール便の箱に一緒に入れて下さったいちじくの葉。
とってもいい香り! お風呂にでも入れるのかな?なんて思ってしまったくらほんのりと甘く癒される香り。
葉っぱの匂いが大好きなのでとても嬉しかったです。
いちじく便の箱には他にもこんな素敵な物達が。

a0132094_23113479.jpg

びっくり箱のような中身ですよね(^v^)

a0132094_23213225.jpg

彼女の地元のいちじくで作られたいちじくジャム。ヨーグルトやチーズケーキに合うそう。

a0132094_2314932.jpg

音楽好きのキャラメルちゃんにと子供の為のサンバのCD。
カラフルなジャケットに見ているだけでも楽しい気分になりそう!

a0132094_23152144.jpg

裏表紙がまた可愛くて!
ポルトガル語は全く分からないけどイラストがとってもキュート!
トースターから食パンがジャンプしている絵がやっぱりお気に入りかな(^v^)

異国情緒溢れるチョコレートバーやコーヒーも。コーヒーはブラジルでデイリーに飲まれているエスプレッソのように濃いコーヒーだそう。おいしそう(^v^)

a0132094_23233896.jpg

これも奄美ではチーズの種類がなくて高いという私のつぶやきを覚えて下さった彼女の思いやりのプレゼント。lindaさん、私を甘やかし過ぎですよ!!!

a0132094_23263436.jpg

たまたま荷物が到着した日の朝に焼いていたKona風フランスパン。
箱から出したチーズやジャムを冷蔵庫に入れる前に試食がしたい!!!と早速パンをカット。

a0132094_23302850.jpg


いちじくジャム
a0132094_23311461.jpg

全然酸味がなくてびっくり!いちじくってこんなに甘いものなんですね。
ぜひぜひ、お勧め通りヨーグルトやチーズケーキと味わいたい!!

チーズ
a0132094_23332739.jpg

モッツァレラと書かれてあるけど、こちらはオーストラリア産のチーズでイタリアのモッツァレラチーズとは違うみたいです。
乾燥しないように厚切りにしてって頼んで下さったんですって♪
このチーズが塩味がきいているのだけどクリーミーでマイルドなお味。チーズ好きのキャラメルちゃんも大喜びです(^v^)

セミドライいちじく+クリームチーズ
a0132094_23363871.jpg

これは口にいれた瞬間、クリームチーズの塩気が強すぎて、あ~もったいないことをしてしまったと思ったのだけど、噛むごとにいちじくの味が強くなってきてしっかりとセミドライいちじくのお味を楽しむことが出来ました(^v^)

私の夢を叶えてくれたlindaさん曰く、pay it forward(お返し)ということ。
彼女がブログを通してたくさんの人に夢を叶えてもらったことを私にお返ししてくれたんだそう。
たくさんの方の誰かを思いやる気持ちがこうして私の元にいちじくを運んでくれたのだなぁと何だかとても感動してしまいました。
私も私に出来る何かを目にしたら、ためらうことなくこのpay it forwardをしてあげたいなぁ。
そういう思いがたくさんめぐって溢れている世界になるといいなぁと何だか漠然とした思いですが厳粛な気持ちになって願いました。
lindaさん、本当にありがとうございます!
いつか、一緒に生のいちじくを食べる日が訪れますように!
[PR]
by phanphanz | 2009-09-13 23:53 | その他
なかしましほさんのレシピを参考にお豆腐マフィンを作りました。
これも この方の影響(^v^)
私の場合レシピを見ても“参考に”ということが本当に多いですね(^_^;)
材料が揃っていなくても適当に代用したり、お砂糖や油脂を罪悪感の分減らしてみたりすることが多いので。

a0132094_1162810.jpg

今回はメープルシロップの代わりにハチミツを使い、量も少し控えました。
倍量だとお豆腐一丁ではちょこっと余ってしまうのでこちらも全部入れてお豆腐増の生地に。
クランベリーがなくレーズンを入れ、なんとなく見かけはしほさんのお豆腐マフィンですがかなり違ったお味になってしまったと思われます(^_^;)

a0132094_1193358.jpg

菜種油と胡桃で作るクランブル、とっても簡単でいいなぁと思いました。
いつもはクランブルってなんだか面倒なような気がして、乗せないことが多いのです。
でも、乗せるとマフィンがぐんとおいしく見えますね♪

a0132094_11122530.jpg

お豆腐の味は全然しなくて、食感がとってもしっとりしていました。
キャラメルちゃんのおやつ用に焼いたので普通のレーズンを入れたけど、この生地には洋酒に漬けたレーズンの方が合いそうな気がします。チョコレートやナッツや洋酒漬けのドライフルーツを入れてどっしりとした濃厚なチョコレートケーキを作ってみたいなぁと思わせるようなお味でした!

a0132094_11163789.jpg

a0132094_11165087.jpg

保育園で3時のおやつを食べて帰ってくるのですが、お家に帰ったらすぐに2回目のおやつです(^_^;)
体が大きいので給食が少し足りないみたい。
こんな腹持ちの良さそうなおやつを食べたら、夕食まで外でたっぷりと遊ばなくてはね!
大分、暑さが和らぎ夕方の散歩が楽しみな季節がやってきました(^v^)

a0132094_11203766.jpg

ランチに食べたkonaSalonのとうもろこしのパン。

a0132094_1121249.jpg

スパイシーなエスニックスープと一緒に頂きました。
そういえば前回もこのパンを焼いた時はカレーと一緒に食べましたっけ。
甘めのとうもろこしのパンはスパイシーでホットなお料理と食べたくなるみたいです。
[PR]
by phanphanz | 2009-09-11 11:23 | sweets
a0132094_23353578.jpg

ブログを始めた頃からずっと仲良くさせて頂いているnikkoさんがトマト酵母でワッフルを焼いているのを見て私も天然酵母でワッフル作りに挑戦してみました。
酵母はいつものヨーグルト酵母。ホシノ天然酵母のワッフルレシピを参考に天然酵母に置き換えて作ってみたもののワッフル作りも慣れていないのであまり検討もつかず手探りでの生地作り。

a0132094_2341386.jpg

これがね~、意外と上手に焼けました!
忘れないように自分用の覚書。

強力粉 100g
薄力粉 150g
砂糖   40g
塩      3g
ヨーグルト酵母中種  100g
卵     1個
牛乳  130g+α
溶かしバター 50g         ザラメ 適宜
この量で約13個ほど


常温で6時間ほど放置した後に冷蔵庫で一晩寝かせました。


a0132094_23412272.jpg

nikkoさんが1次発酵させた後にジャリジャリ感を出したいのでザラメを入れたと書かれておられたので私も同じようにしてみました。
このザラメが本当にいい仕事をしてくれました!

a0132094_23504483.jpg

a0132094_2351162.jpg

朝食に焼き立てを食べたのですが、表面のサクサクとした食感と中のもっちり感がおいしい!
そこにザラメのジャリジャリ感が加わって最高!でした。
ワッフルはこれまでホシノとイーストでも作ったのですが、この酵母ワッフルが一番私好み!でした(^v^)
天然酵母ってお菓子も本当においしく焼けるんですよね~。
天然酵母のお菓子、やっぱり好きです。

a0132094_23582768.jpg

おいしく焼けたのでお裾分けです(^v^)

キャラメルちゃんの写真、↓に並べております(^v^)
[PR]