<   2009年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

a0132094_13293245.jpg


少しのイーストで焼いた胡桃のプチ・パン。全粒粉入りです。
鹿児島から来ている妹のリクエスト。
一番好きなパンはプチ・パンだそう。彼女もお家でパンを焼くのですが、レパートリーを広げることなくプチ・パンばかりを焼いているようです(笑)。

a0132094_1332742.jpg


私もプチ・パンが大好きです。素材のおいしさがダイレクトに伝わるし、気負いなく作れてブレッドケースに入れておくと小腹が空いた時にブレッドケースから取り出しそのままぱくりと食べられるしね(^v^)。
よく、キャラメルちゃんがテーブルに下にもぐって隠れたつもりでつまみ食いをしています。

a0132094_13354522.jpg


a0132094_1336040.jpg


胡桃入りのプチ・パンはチーズやハムを乗せブランチに、朝食にはブルーベリージャムを添えて頂きました。
この手軽さとおいしさ、飽きることなく何度でも焼きたくなるパンです。

a0132094_1433499.jpg


おやつに焼いたチョコレートロール。
たっぷりのチョコレートが入った生地で生クリームを巻いたもの。

a0132094_13594252.jpg


相変わらずのへたっぴな巻きだけど、シンプルな素材の良さが最高においしい!

双子ちゃん、明日の出校日に出るために昨日、奄美を後にしました。
真面目な二人は出校日なんか行かなくてもいいんだよという叔母である私のアドバイスには耳を貸すことなく、キャラメルちゃんに邪魔される中を必死に宿題を終わらせ、元気に帰って行きました。
ちょっとしんみりとした様子のキャラメルちゃんですが、すぐにまた会えるということが分かっているようで「また来てね~」と笑顔で手を振ることができました。
何だか、とっても静かになった我が家です。

a0132094_1442325.jpg


次会える時は、もうすぐ生まれてくる双子ちゃんの弟、キャラメルちゃんにとっても弟分になる赤ちゃんにも会えるだろうし、ますます賑やかになりそうです(^v^)
[PR]
a0132094_2222957.jpg


ヨーグルト酵母で焼いた山食です。
久し振りに購入したキタノカオリ100%で焼きました。

a0132094_22222957.jpg


この黄色い色がキタノカオリの特徴ですよね。
甘みがありリッチな風味に仕上がりました。捏ねている時からモチモチ感があるような気がしました。
最近はあっさりとした粉を好んで使っていたので、何だかとっても新鮮。

a0132094_22341555.jpg


妹家族がやってきて食事時、少々混雑気味の我が家。トースターもフル回転しているので、お餅を焼くのに使っている網を引っ張りだし、コンロの上でパンを焼きました。
以前お邪魔したブログでも紹介されていたし、妹の知り合いもトースターを持っていないので毎朝網を使ってパンを焼いているそうなので、物は試しと思い立ってみました。
うん、うん、これはおいしい~♪外側はサクッと、中はふわり。
しかも短時間で焼きあがるんです!
お餅を焼くのにしか使っていなかった網だけど、パンもこんなにおいしく焼けてしまうのかとちょっと感動。
大人になって色んなことを知っているつもりでいても、まだまだ身近にこんな発見があるんですよね。
得した気分です(^v^)

この食パン、食感はふんわりとして最高だったのですが、かすかに酸味があったんです。
いつもは夜中に捏ねて発酵させるところを日中の暑さの中で一次発酵を行ったせいなのかな?
それとも中種を紡いだ時にこれまた暑い中、ちょっと放置させ過ぎたことが原因なのかな?
せっかくおいしい天然酵母の食パンを妹と双子ちゃんに食べさせてあげようとはりきって作ったというのに残念(T_T)

a0132094_22524553.jpg


二日目はフレンチトーストにして食べたら、酸味はほとんど気になりませんでした。
早く食べちゃおうと、思い切りよく厚切りにして前の晩に卵液に漬けておいたものをちょっと多めのバターでカリッと焼いたら、思いのほか好評でした!
失敗バゲットばかりでなく失敗山食も救済してくれたフレンチトースト様でした(^v^)

灼熱の太陽という言葉がぴったりの奄美の夏。
本当に暑いんです。でも、子供達はお家の中でじっとしていられるはずもなく、早朝や夕方に公園や海へ連れていっています。

a0132094_22594278.jpg


公園で。
キャラメルちゃんがいつも先頭を切って走り出し、双子ちゃんが慌ててそれを追いかけます(笑)。
世話焼きの姉二人に囲まれているので私のんびりと見守るだけ。
木陰に入ると結構涼しく、家にいるよりいいなぁなんて思いながら呑気にしています(^v^)

a0132094_2331686.jpg


a0132094_233408.jpg


a0132094_2335424.jpg


お姉ちゃん達に助けられたりしながら、頑張って大きな岩をクライミング。

a0132094_237243.jpg


登れたぞぉ~!
公園と言っても遊ぶものは遊具だけとは限らないのですね。
自分たちで色々と遊びを思いつく子供達、何だかとっても逞しくみえて生き生きとしています。
いっぱい遊んで、いっぱい食べて、飲んで、いっぱい寝て、そんな風に夏休みを過ごせるうちは元気な姿を見守ってあげたいなと思います。
あっ、双子ちゃんは夏休みの宿題もちゃんとしなきゃね(^_^;)
[PR]
by phanphanz | 2009-07-29 23:17 | 食パン
暑さの為(ということにしています(^_^;))、不調のバゲット。
夏になってから焼く回数もぐっと減ったのですが、時々食べたくなって焼いています。
今回はクッペ形にして焼きました。

a0132094_14365819.jpg


a0132094_14372373.jpg


クープもクッペ形にした割には控えめ、水分もかなり控え目なので気泡もあまりなく。
でも、レーズン酵母で焼いたタイプERのクッペのお味は、濃厚でとてもおいしいでした。
給水が悪く扱いにくいというタイプERですが、私はやっぱりこの粉の味が一番好きかなあと再認識。

a0132094_14425774.jpg


a0132094_1456099.jpg


ガーリックをすりつけオリーブオイルを塗って軽くトーストしたサンド。
海老とアスパラガスを乗せて。カリッと香ばしくて、美味。
パン好きの妹と、横で切干大根の煮物と煮魚の和食ランチを食べている双子ちゃんのちょっとうらやましげな視線を感じながらのパンランチ。
子供はたくさん栄養をとらないとね。まずは栄養第一、次においしさ。
大人になるとその順序が逆になることが多々あるけどね~(^_^;)。

失敗したバゲットはいつものようにフレンチトーストにしたりラスクにしたり。

a0132094_14573890.jpg


ラスクはおやつに重宝します。子供達に焼いた小さめのスコーンと一緒におやつに。
子供が増えると日々の食事作りからおやつ作りも、慌ただしく追われるように作っています。
世のお母さんも皆、夏休みはこんな感じなのでしょうね。
夏休みのない保育園ですが、双子ちゃんがお家にいるので保育園に行きたがらないキャラメルちゃん。
先週はほとんど行きませんでした。
今朝もしぶっていたのですが、あまり休ませては余計に保育園に行くのが嫌になってしまうかと思い、今日は行かせることにしました。
久し振りに「お家に帰りたい~」と泣いてました。
「保育園に行ってる間に、おやつを作って待っててあげるから何がいい?」と尋ねると「ホットケーキ」と。
そういえば、Petit painのnikkoさんがおいしそうな酵母のパンケーキをつい最近作ってらっしゃったわと思い出し、私も早速ヨーグルト酵母を使ってパンケーキの種を仕込みました。



ちょっと牛乳が多過ぎたかな?
牛乳で煮たオートミールとはちみつが入ったパンケーキです。
今日のおやつを楽しみに保育園でもたくさん遊んでいるかな?



笑顔が見られるといいなぁ♪
[PR]
a0132094_20503780.jpg


バーガー用に焼いたライフレーク入りのバンズ、丸パンです。
ライフレークは1.5倍の重さのお水に一晩漬けるという下処理を行うだけなのですが、意外とそれが面倒に思えて最近使っていませんでした。
でも、ライフレークが入るとパン自体の風味がぐっと増し、時間が経ってもパサつかず瑞々しくとてもおいしいので本当はもっと活用したいアイテムです。

a0132094_2055960.jpg


a0132094_20552995.jpg


久し振りでしたが水分調節もうまくいきました。
夜、眠る前に捏ねてクーラーを入れている寝室に生地の入ったボールを持ちこみ発酵させ、明け方冷蔵庫へ入れて、また布団にもぐりこみ・・・・・・とこんなことまでしてパンを焼いていると言うとパンを焼かない人からするときっと呆れられてしまうでしょうね(笑)。
私にとってはあまり苦でも大変なことではないのですが。
こだわっているつもりもなく、天然酵母でパンを焼くようになってから自分の空いている時間や季節や気候に合わせたパン作りをしているとこんなこともありかなぁという感じでごく自然な流れの行動になっています。
すっかり日々の生活の一部となったパン作りですが、やっぱり、好きなんでしょうね~。
楽しいからずっと続けられている天然酵母のパン作りなのだと思います。

a0132094_21104267.jpg


出たぁ~って思ってらっしゃる人もたくさんいるかなぁ(笑)。
はい、我が家の定番のコロッケバーガーです。もう、何度登場したことか。
そして毎回、同じことを書いていますね(^_^;)
カレー粉で炒めたキャベツと一緒に頂きました(^v^)
子供たちもみんな大好きなコロッケバーガーでした。

日食の日、海で子犬のように走りまわるキャラメルちゃんの写真です。

a0132094_21135164.jpg


a0132094_2114877.jpg


a0132094_21195311.jpg


a0132094_21142836.jpg


a0132094_21144587.jpg


昔、六三郎というゴールデンレトリバー犬を飼っていました。
キャラメルちゃん、六お兄ちゃんにそっくりだなぁとこの写真を見て家族で笑っちゃいました(^v^)
[PR]
by phanphanz | 2009-07-24 21:21 | 食事パン
去年、作った最後のたんかんピールを入れて焼いたソフトなプチ・パン。
いつものヨーグルト酵母でふんわりと。

a0132094_20593819.jpg


本当は白パンにする予定だったのですが、ちょっとオーブンを離れたすきにすっかり色づいておりました。
何だか中途半端で焼きの足りないパンのようになってしまった(^_^;)。

a0132094_211275.jpg


元々は、子供達がミルククリームの白パンが食べたいというので白パンを焼く予定だったのですが、冷蔵庫の中にすっかり忘れていたたんかんピールを見つけて、夏らしく爽やかな白パンにしようと入れてみました。
ミルククリームとたんかんピールの相性はなかなかで、とっても爽やかで夏らしい菓子パンになりました。

a0132094_2141058.jpg


こちらは夕食のパスタディッシュに合わせる為に焼いたじゃがいも入りフォカッチャ。
とってもボリュームがありもちもちっとした歯応え。
半分は次の日の皆既日食にサンドイッチにして持っていきました。

皆既日食。皆さんのところは見えたでしょうか?
私たち太陽が全部隠れる日食が見られるという最南端のビーチへ行ってきました。
あいにく、お天気は曇り空。
海は大荒れで何だか台風みたいでした。

a0132094_21103617.jpg


まだあまり理解の出来ないキャラメルちゃんも、何だかいつもと違う雰囲気を感じているのかじっと海を見つめたりしていました。

a0132094_21154218.jpg


太陽が月に全部隠れた時、不思議とそれまで嵐のようだった風が止みました。
台風の目に入った時みたいな感じでした。
静けさの中で薄い雲の中に見え隠れしていた太陽がすっかり消えると朝焼けのようなオレンジ色の光が静かに海を照らして、それはとても神秘的な空間でした。
日本中の人がみんな同じ空を見上げているのだなぁと思うとこの宇宙の神秘と奇跡を共有したことがなおさら貴重な体験だったように思えます。

余談になりますがこの日、キャラメルちゃんは海ではしゃぎ過ぎ、転んで顎を負傷。
双子ちゃんの一人は、私の作ったボリュームのあるフォカッチャサンドを食べ、ぐらついていた前歯が取れました。
二人にはより思い出深い日となったかな(笑)。
[PR]
by phanphanz | 2009-07-23 21:31 | 菓子パン
溜まっているパンの写真のアップをしておきます(^_^;)

a0132094_10581629.jpg


ヨーグルト酵母で焼いた山食。
やっと粉の配合なども落ち着き、定番と呼べるような山食が焼けるようになってきました。
温度や酵母の状態によって出来が違ったりもするのですが、それも含めて“こんな感じ”というようなかなりアバウトな私基準の定番ですが(^_^;)

a0132094_1125557.jpg
1

a0132094_1134618.jpg


こちらもヨーグルト酵母で焼いた、黒糖レーズンのミニ食パン。
あわや、過発酵か?!と思われたのですが、ギリギリセーフだったようでびっくりするぐらいふんわりと焼けました。
こちらはキャラメルちゃんの大好物。
黒糖&レーズンは最強コンビなのです(^v^)


a0132094_116786.jpg


a0132094_1163670.jpg


こちらはイーストで焼いたプレーンベーグル。
鶏ハムを作ったのでランチに合わせるために焼いたもの。
1次発酵なし、二次発酵もオーブンの余熱の間だけだったのですがこの暑さの為、発酵が進みかなりふわふわな仕上がりに。
トーストせずにサンドにして食べるのでちょうど良かったかな。
家族に受けがいいのは断然こちらのソフトなタイプです。

a0132094_11105753.jpg


a0132094_11111121.jpg


夏はプレートも元気な見た目になります(^v^)

さて、明日は皆既日食。
奄美でも私の住んでいる地域ではあまり見られないようで、北大島の方に行かないとダメなようです。
双子ちゃんはもちろん見たい~と。
キャラメルちゃんはあまり意味は分からないだろうけど、大きくなった時に覚えているかも知れないし、せっかく地元で見られるのだからやっぱり見せてあげたい。
ということで、明日の早朝に北大島に車を走らせてみんなで見ることにしました。
本土からもたくさんの観光客が来ていて、道路の込み具合が想像もつかないので一体どうなることやら・・・・。

a0132094_11192948.jpg


a0132094_11201186.jpg


たくさんの思い出がキャラメルちゃんの記憶に刻まれていくといいなぁと思います。
[PR]
by phanphanz | 2009-07-21 11:24 | 食パン
保育園は夏休みはありませんが、小学1年生になった鹿児島に住むキャラメルちゃんの従妹の双子ちゃん達が夏休みで奄美に来ました。
キャラメルちゃんの喜びようと言ったら!!!!
保育園に行って少しお兄ちゃんになったキャラメルちゃんは自分の我儘ばかりを通すことが少なくなり、3人でとても仲良く遊んでいます。
保育園でたくさんのお友達に囲まれて、相手を思いやったりする気持ちが芽生えつつあるのでしょうね。
親の私が言うのも何ですが、成長したなぁと何だか誇らしい気持ちです。

今日はちびっ子3人を引き連れカケロマ島へ船で渡り、海水浴へ行ってきました。
ちょっとしたイベントが行われていて、ビーチバレーや体験ダイビングやシュノーケリングなどのアトラクションが行われていました。
カケロマ島と言えば、我が町には「♪鳥も通わぬカケロマ~♪」というような歌があるくらいの小さな島なのですが、最近では観光客も訪れるようになったのかちょっとしたレストランや民宿などがオープンしているようです。
私たちは小さい頃はお店もほとんどなかったカケロマ島に行く時は手作り弁当持参と決まっていました。
もちろん、今日も。

a0132094_2192554.jpg


お家にあるもので何とかスペースを埋めたお弁当ですが、午前中いっぱい海で泳いだ子供達には何よりもごちそうなんです!
私も小さい頃に海で食べた塩気の強いスパムハムや大好きなたまごで巻いたおにぎりのおいしかったことをよく覚えています。

a0132094_21252288.jpg
 

a0132094_2128411.jpg


いつもよりモリモリと食べる子供達(^v^)

a0132094_21312315.jpg


a0132094_21314681.jpg

     
お弁当を食べたあと木陰でお昼寝して、双子ちゃんはシュノーケリング体験へ!
ダイバーの方が二人にシュノーケリングのやり方を教えてくれ、二人を連れて珊瑚やキレイな熱帯魚が見える沖へ誘導してくれました。
私は救援隊のボートに乗り込み、全く怖がらずに夢中に海の中を覗いている二人を見守りました。
妹と二人で「すごい、すごい!」と何度も歓声をあげていたので笑われていたかな?(笑)
二人がシュノーケリング体験をしている間、疲れたキャラメルちゃんは浜で爆睡していました。

a0132094_21381165.jpg

よっぽど疲れたのでしょうね(^v^)

a0132094_21393654.jpg


この夏休み、双子ちゃんと一緒にまたどれだけ成長するのか楽しみです。
[PR]
by phanphanz | 2009-07-19 21:41 | 子育て
a0132094_23414026.jpg


前に焼いた雑穀の食パンに入れた十六穀を入れたリーンな生地のプチ・パンを焼きました。
短時間で発酵と成焼できるプチ・パンは忙しい時に焼くことが多いのですが、このパンやパリパリとした皮の部分をたくさん楽しめるように、いっぱい噛んで十六穀の味を引き出せるようにと考えてプチ・パン成型にしてみました。

a0132094_23462381.jpg


a0132094_23463871.jpg


1個、50gにも足りない小さなパンです。
こういうパンは焼き立てを食べるのが一番おいしいんですよね。
味見と称してついつい2つ、3つと手が伸びてしまいます(^v^)

a0132094_23492468.jpg


a0132094_23493886.jpg


本当に小さなパンに小さな雑穀がたっぷり詰まったパンなので小さな写真で(笑)。
意外なことに、このパンを一番気に入ったのはキャラメルちゃんでした。
小さい頃は固いパンでもパクパク食べていたというのに最近ではすっかり舌も肥え、柔らかい菓子パンのようなパンを欲しがるキャラメルちゃんですが、なぜかこのパンはパクパク、むしゃむしゃと食べてくれました。

a0132094_2355982.jpg


a0132094_0213675.jpg


焼き立てをパクリ。

a0132094_023752.jpg


おやつにパクリ。

a0132094_024093.jpg


踊りながらパクリ。

パン好き息子を持つパンキチの母は幸せです(^v^)
ちなみに、義弟からもらった御下がりの帽子2個。大人用にもかかわらず問題なく着こなしているキャラメルちゃんです。
あきらパパ、Thank you!
[PR]
友達のお家に遊びに行く手土産に焼いたスコーン。
甘いものが好きな友達の為にチョコチップを入れました。

a0132094_228142.jpg


最近、なかなか気に入った感じに焼きあがるスコーン。よく作っています。
少しざっくり感が残る、でもパサついていないスコーンが理想かな。
おいしいスコーンというと思いだす味があります。
イギリスの南西部にあるlittlehamptonという小さな町に4年近く住んでいました。
近くに イギリスの海辺のリゾート地Brightonという歓楽街があり、週末になるとショッピングやナイトアウトに出かけていたとっても思い出深い街で食べたスコーン。

a0132094_23363893.jpg


毎年5月にBrighton Festivalという芸術祭が催されるのですが、芸術家の家やアトリエ、または一般の提供者のお家がそのままギャラリーとなって作品を展示するユニークなフェスティバルです。
ギャラリーとなる家が記された地図を片手に坂の多いBrightonの街をせっせと歩いてまわるんです。
作品そのものよりも個性的なインテリアや内装、庭などを見るのがとっても楽しかった記憶があります。
そのフェスティバルのBrighton散策の途中、急に降りだした雨の雨宿りとして立ち寄った地下のカフェで食べたスコーン。
「brown or white? Or both?」
と尋ねられ、bothと答えると全粒粉入りのスコーンとノーマルな白いスコーンにクロテッドクリームとジャムが添えられて出てきました。
小さくて品のあるスコーンとは違い、かなり大きめのざっくりとしたスコーンで、いかにも今オーブンから取り出しましたというような感じ。
そのスコーンが本当においしくて。
残念なことに、無類の方向音痴で地図の読めない女の私。
一緒にフェスティバルを回った友達にすっかり頼り切っていたためにそのカフェが一体どこに存在するのか全く分からず、数週間後にその友達がフランスへ帰ってしまったためにそのカフェの場所がどこだったか分からずじまい。
Brightonの坂に沿った道は私にはどこも一緒にしか見えず、そのカフェのドアが黄色い色をしていたことしか覚えていませんでした。
Brightonへ行くと何度かそのカフェを探してみたのですが、結局たどりつくことはなくそのスコーンを口にすることは二度訪れることがありませんでした。

a0132094_23403172.jpg


あのカフェのスコーンの味もカフェの空気も今もなお私の中にはとっても鮮明に残っているのにね。
もしかしたら長い年月(かれこれ8年くらい前)をかけて、思い出を作りあげてより鮮明になっているのかもしれませんけど(笑)。
もう2度と食べられないのだろうなぁと思うとなおさら思いが強くなってしまいます。

今日はキャラメルちゃん、やっと保育園に行くことが出来ました!
キャラメルちゃんも嬉しそうでしたが、私も嬉しいっ(^v^)
今日のお帳面に先生が書かれたことによると、「元気にいつも通り給食も1番に食べ終わりました」とのことです(^_^;)

a0132094_23524074.jpg


a0132094_23525313.jpg


a0132094_23532569.jpg


早めの夕食のあとに夕涼みに出かけた公園での写真。
すっかり元気に駆け回る姿のキャラメルちゃんです。
[PR]
by phanphanz | 2009-07-14 00:00 | sweets
a0132094_01548.jpg


妹がベランダ菜園に目覚め、朝夕せっせとお世話をしている野菜やハーブから最近ちょこちょこと収穫があります。
まだ青いトマトや小さなゴーヤをキャラメルちゃんがむしり取ったりすると、マジでキレて怒る妹です(^_^;)
ブログを通して知り合いになったsakuraさんブログ「Green Garden]で紹介していたフレッシュバジルを使ったジェノベーゼソースがとてもおいしそうだったので、妹が育てているバジルを使って作ってみることに。
sakuraさんはたくさんの野菜を育てておられるのですが、その野菜を使った料理がまたとてもおいしそうで、本当の意味での豊かな暮らしをされておられる方だなぁと憧れている方なんです。
まだまだ足元にも及ばない妹の家庭菜園ですが、収穫の恵みは味わなきゃぁね~。
妹はジェノベーゼソースを、私はそのバジルを使ってヨーグルト酵母でフーガスを焼きました。

a0132094_021392.jpg


バジルと一緒に練り込んだのはベーコン。
午後からのパートの仕事に出かける前に冷たいお水で仕込み、冷房を入れている部屋で発酵させたというのに約5時間後に仕事から帰ってきて生地の入ったボールを見るとパンパンでした。
過発酵かな?と心配ましたが、ガス抜きした感じでは生地がしぼむこともなくぎりぎりセーフのようだったので二次発酵を早めに切り上げて焼いてみることにしました。
オリーブオイルと岩塩をふりかけて、こんがりと焼きあげました。

a0132094_084163.jpg


オリーブオイルが香ばしくておいしい~!
ジェノバソースのパスタなのでフーガスのバジルの量はこのくらいで丁度良い感じでしたが、他のソースを使う料理に合わせるならもっとバジルを入れてもいいかなぁ~。

妹の家庭菜園の成果の為、現在、我が家は空前のシソ&バジルブームです(^v^)

妹と100円ショップに出かけ、おねだりをして買ってもらったおもちゃで遊ぶキャラメルちゃん。

a0132094_0321856.jpg


ふふふ、マジックテープでくっついているお野菜を包丁で切るおままごと遊びです(^v^)

a0132094_0334846.jpg


a0132094_034362.jpg


なかなか、上手な包丁さばき。一体どこで覚えたのでしょう?
私でないことは確かですけど(^_^;)
キャラメルちゃんにしっかりお料理を教え込みたいと思っています。
って、私があまり得意ではないので料理を教えるという意味ではなくて、まぁ簡単なイロハみたいなものを。
どこに行っても一人でも生きていけるように、カップラーメンのお湯しか沸かせないなんてことにならない為にも台所でお手伝いをたくさんさせようと思っています。
食いしん坊なので食べ物にはかなり興味ありのようですから、なかなか素質は充分(^v^)
そんなことを思いながら眺めていたら・・・

a0132094_0412621.jpg


あれれ、いつの間にかミニカーで遊びだしてるわ。

a0132094_0421172.jpg


「ガシャ~ン」なんて追突させて遊んじゃってるキャラメルちゃんでした。
お料理よりやっぱり車の方が楽しいかな?!
[PR]
by phanphanz | 2009-07-13 00:48 | 食事パン