カテゴリ:酵母のお菓子( 9 )

a0132094_215082.jpg

nikkoさんが以前ブログにアップされていたホットビスケット、私もようやく作ってみました!
nikkoさんがおいしいと絶賛されていたので、パンでもなくビスケットでもない、サックリふわふわってどんな感じだろう?と気になっていました。
夏休みに鹿児島で立ち寄ったパン屋さんに「ホットビスケット」なるものを発見して買って食べてみたらこれがとてもおいしくて、いつか作ろうとずっと思っていたんです。

a0132094_21544186.jpg

nikkoさんから教えて頂いたレシピとfumiさんのレシピを参考にしてヨーグルト酵母で作りました。
冷蔵庫の中で寝かし待つ(忘れる)こと3日間。

a0132094_2155593.jpg
a0132094_21561056.jpg

おいしぃ~!!!
本当にサックリふわふわなんです(^^)
スコーンみたいな感じかなと思っていたのですが、これはやっぱりパンかなぁ。
バターたっぷりリッチなパンもたまにはいいですよね~。食欲の秋だわ~(^_^;)
[PR]
a0132094_2232626.jpg

久しぶりに天然酵母でじっくり発酵させたマフィンなどを(^^)
定番の大好きなダブルチョコ&胡桃マフィンです。
私の住んでいる地域は奄美の南に位置しているのですが、北に住んでいる友達がはるばる遊びにきてくれるというのでお土産用にと焼きました。
奄美って小さい島だと思われているようですが、長い島なので北から南まで3時間近くクネクネした道をドライブしなければならないので結構大変なんです。
北大島からやってきた二人の友達は日本(奄美)の心を持ったアメリカ人。
一人は私と同じ年頃で奄美の男性と結婚して二男一女を育てている肝っ玉母ちゃん。
もう一人は沖縄の基地で駐留していた時に奄美出身の女性と出会い結婚し、定年したら奥さまの出身地である奄美で暮らそうという約束を守る為に奥さま亡き後に一人、奄美に移り住んだジェントルマン。

a0132094_2244696.jpg

夏休み中に会った時から何が起こったか近況を報告しつつ、話題は次から次へ多岐に渡りいつもながらあっという間に時間が過ぎ去り名残惜しい気持ちで別れの時間を迎えました。
いつも元気いっぱい、家族や友人への深い深い愛情いっぱいの彼女。
wise manという言葉を思い出させる物静かで青い瞳を持った彼。
彼らがこの奄美でずっとハッピーに暮らしていけることを願っています。
たくさんの家族や友人、故郷を離れこの地で暮らすことを選んだ彼らにとっては友達もまた大切な家族の一員なのだという言葉が心に響きます。

a0132094_2362949.jpg

こちらはヨーグルト酵母で焼いた胡桃パン。
胡桃が入ったパンが食べたいなぁと思っていたので、焼きました。
軽くトーストしてハチミツをかけて食べたり、チーズサンドにしたり。
やっぱり胡桃のパンはおいしいなぁ♪

明日は私もキャラメルちゃんもお休みなので一緒にのんびり過ごしたいと思います。
朝が早いので最近は私の父が保育園に送っていくのですが、すっかり自立心が芽生え、保育園の駐車場でさよならをして自分でタオルやお帳面を所定の場所に出しているらしいです!
私が一緒の時は朝はぐずぐずとしていて時には「ママと一緒にお家に帰る~。」と泣きだすこともあるのですが、あれってやっぱりただの甘えだったのですね・・・・・(^_^;)
私が仕事が忙しくて十分構ってあげられていないからかもしれないとか、保育園が合わないのかもしれないと悩んだこともあったのですが、いつの間にかポンと成長した姿を見せてくれるようになりました。
そのおかげで、とても忙しい日々を送っていますが私も安心して仕事に集中できています。
子どもに支えられて生きているのだなぁと少々親として頼りないようですが感じています。
来週は運動会!
家では絶対に踊ってみせてくれないので当日のキャラメルちゃんのダンスを楽しみにしています(^^)
[PR]
a0132094_2154689.jpg

母がいつもとは違うスーパーに行ってみたら南瓜が安かったと嬉しそうに抱えて帰ってきました。
早速、少し分けてもらいお菓子とパン用にマッシュ。
まずは南瓜の酵母ドーナツを作りました。

a0132094_21583878.jpg

fumiさんのレシピでヨーグルト酵母で作りました。
卵なし、バターも控え目のドーナツですがマッシュしたかぼちゃのおかげで柔らかくてふわふわ。
大人用にはシナモンシュガーをまぶしました。
おいしくて、あっという間になくなってしまいました(^v^)

a0132094_2224782.jpg

こちらはパンプキンシナモンロール♪
同じくヨーグルト酵母で。
かぼちゃ入りだからなのか、暖かい日だったからなのか発酵のスピードが速くて2次発酵は少し過発酵気味に。
酸味は出ませんでしたが何だかイーストパンのようなふかふかした感じになりました。

a0132094_226290.jpg

シナモンロールと同じ生地でかぼちゃ餡パン。
a0132094_6511845.jpg

かぼちゃを食べているようなものですね(^_^;)。
かぼちゃづくしでした。

土曜日は「子ども芸術祭」というイベントの一環で福岡から児童劇団を招いて私たちの町で上演してもらいました。
「奄美の子供たちに生の舞台を」ということで20年ほど前に始まったものだそう。
私はそんなイベントがあることすら知らなかったのですが、今回はボランティアスタッフとしてお手伝いさせて頂きました。
なかなかチケットが売れなくて大変だったりもしたのですが、子供たちみんなが楽しそうに舞台を見つめる姿を見ると嬉しくてじ~んとしてしまいました。

a0132094_711985.jpg

ほとんどボランティアの支援だけによって支えれている芸術祭、もっと地域全体が協力・参加するイベントになってほしいなぁと感じました。
お金を出せば、コンサートや劇場に足を運べる都会とは違う小さな島なので、1年に1度だけでもテレビではない生の舞台を見せてあげたいという思いに支えられてきた活動なのです。
初めは「今年だけ」と少し仕方ないという思いもあったボランティア参加だったけど、長年ボランティアをしている先輩ボランティアの皆さんのように子供たちの喜ぶ顔を見たさに毎年関わっていってしまうのだろうなぁ。
キャラメルちゃんも、ばぁと一緒に楽しんできました(^v^)
[PR]
a0132094_223020.jpg

ヨーグルト酵母で焼いたマフィンです。
fumiさんのレシピでブルーベリーマフィン。そしてバナナと胡桃のマフィン。
グラシンケースをやっと買ったので(^v^)

a0132094_2254319.jpg

バナナと胡桃のマフィンは例のお砂糖カソナードを使いました。

a0132094_22111612.jpg

酵母のマフィンは久しぶりでした。
やっぱりベーキングパウダーのマフィンとは全然違う!
もちろんパンとも違うのですが、普段食べているマフィンと比べるともっちり、しっとり感があって優しい味がします。
さっくりとしたアメリカンタイプのマフィンが好きな人には好みが分かれるところかなぁと思いますが、私は酵母のマフィン、好きです。

a0132094_22165919.jpg

最後のひとかけらを食べ終えてしまうのが悲しかった 笑。

a0132094_22205123.jpg

リクエストがあったのでイーストで白パンを焼きました。
イーストのパンを焼くのは久しぶりで発酵の見極めの自信がなく、フィンガーテストなどをして確認しながら焼きました。

a0132094_22585017.jpg

三輪車がすっかり小さくみえます(^v^)
[PR]
a0132094_925159.jpg

ホシノで焼いたワッフル。
こんなに大量に焼いたのには実は理由がありまして・・・・。↑の写真は焼いたワッフルの半分量くらいでもっとたくさん焼いたんです。
レーズン酵母が出来上がるのを待ちながら先に出来上がったホシノでパンを焼こうとパートのお仕事が休みの前夜にいつもの3倍量を仕込もうとしたんです。
最近は忙しさと旅行の疲れの為に朝食はソーダブレッドや1時間で出来上がるイーストベーグルで済ませ、それさえ作れなく市販のパンなどを食べていたので作れる時に大目に作って冷凍庫に保存しておこうと思ったからです。
去年までは毎日その日食べきる分だけのパンを焼いていたのになぁ~。
今にして思うとなんと余裕のある生活をしていたのだろうと思います。
眠たい目をこすりながら、ホシノ天然酵母にまだ慣れていないのに3倍量で作ろうとした為に水分量を間違ってしまい生地がユルユルに。既に600gの粉を投入してあったので、その上に粉と酵母をどれだけ加えれば良いのか見当もつかなくて・・・。
ということでそ少し糖分を足してそのままオーバーナイトで発酵させ次の日の朝にワッフルメーカーで焼いたものが↑のワッフルなんです。

a0132094_939513.jpg

食パン生地なので卵なし、水分もお水ですし、バターも6%とワッフルにしたらかなり控えめ。
焼く前にザラメを入れて、半分はシナモンレーズン入りにしました。

a0132094_9422269.jpg

これがね、食パン生地とは思えずしっかりとワッフルのお味でした!
ふんわりとしたワッフルではありませんが、ひきが強くて噛むほどにほんのりとした甘さが広がる滋味なお味のワッフルです。
意外と悪くないというかおいしかったので鹿児島に住む妹家族にシュトレンを一緒に送りました。

シュトレン!
今年も焼きました。旅行に出かける前にレーズン酵母液と中種を使いきって焼いて熟成させたシュトレンです。

a0132094_9463385.jpg

去年は欲張って色々と入れ過ぎて素材の味がぼやけてしまった気がしたので今年は少なめにラム酒に漬けておいたレーズン、いちじく、クランベリー、そして胡桃を入れました。
スパイスはシナモン、カルダモン、ナツメグ、ジンジャー、グローブを。
中に入れる具材やスパイスによってシュトレンって100あれば100通り違ったものになるんでしょうね。
仕上げは贅沢に溶かした発酵バターをたっぷりと染み込ませ、きび糖をまぶした後に粉糖でコーティング。
熟成させるとまた味が変化していくというのも楽しみの1つです。

a0132094_956078.jpg

今年のシュトレンも成型がへたくそでした(^_^;)
どうしても高さが出ないんですよね~。発酵不足ということはないと思うのできっと私の成型が悪いんだわ。
今年はホールのいちじくや栗の渋川煮を中に巻き込んだ形のシュトレンを他の方のブログで拝見してなるほどねぇ~と勉強したので来年、また挑戦してみたいと思います。

a0132094_9591777.jpg

お世話になった方への感謝の気持ちを込めて(^v^)

a0132094_10230100.jpg

a0132094_10131761.jpg

空港でくつろいでいるキャラメルちゃん。
ゲートの1つしかない奄美空港を基準に考えていた私たち島人は羽田空港であと15分で離陸するという時間にまだお土産を選んでおりまして、そろそろゲートに行こうかと歩き出したものの広い羽田空港、進めど進めど目指すゲートにはたどり着かず、アナウンスでは私たちの名前が呼ばれているのを聞きながら必死に大荷物とキャラメルを抱えゲートを目指したものの間に合うことができませんでした(^_^;)
運よく次の便の席が空いていたので良かったのですけど、これが奄美行きの飛行機なら1日に1便しか飛んでいないので帰れなかったところでした!
キャラメルちゃんは私と妹のパニック状態をよそに落ち着いていて次の便まで3時間近くあったのですが大好きな飛行機や奄美では見ることのできなかった空港で働く車を見れて楽しそうでした。
私と妹は疲れ切ってマッサージチェアに座りマッサージをうけました 笑。
こんなことも過ぎてしまえば楽しい旅行のおみやげです(^v^)。
[PR]
a0132094_23283483.jpg

fumiさんの新刊からのレシピよりヨーグルト酵母で焼いたラムレーズンとクリームチーズのワッフルです。
この組み合わせ想像するだけでおいしそう~って思ってしまいます。
シュトレン用にラム酒に漬けたレーズン、大目に漬けたとはいえ消費が多くてシュトレン用に残っているかしら?とちょっと心配しています(^_^;)

a0132094_23305589.jpg

お菓子を作る友達から少し分けてもらったあられ糖なども入れてみたり。
それでも甘さ控え目なのでいくらでも食べられそう。
6枚焼いたワッフルはあっという間になくなりやっぱり倍量作っておけば良かったと後悔。
食べ過ぎない為にやっぱりこのくらいの量を作るのがいいのでしょうけどね・・・・・・。

a0132094_23443718.jpg

こちらはそば粉のクレープ。
小嶋ルミさんのレシピです。クレープの生地はそば粉+小麦粉(8:2)の粉に牛乳とひとつまみのお塩とお砂糖と溶かしバターが少し。とってもシンプルです。卵もBPも入らなければ生地を寝かすこともしません。
焼き方にはちょっと特徴が。小さな円を描くようにフライパンに生地を落としていくのですがレシピ本の中のクレープは一枚の繊細なレースのようでとっても奇麗。
↑の私のクレープとは出来が全然違います(^_^;)
グラニュー糖をかけレモンを絞って頂きました。
そば粉の香りが香ばしく、シンプルながら深い味わいのあるクレープが出来上がりました。

a0132094_23543464.jpg

先週は仕事の休みがなく6連勤で週末もゆっくり過ごすことができず、やっとお休みの月曜日。
キャラメルちゃんも保育園をさぼり、1日を一緒に過ごしました。
今日は季節性インフルエンザの2回目の注射も頑張ったキャラメルちゃんです(^v^)
帰り道にあまり行くことのない公園を見つけて注射が終わってほっとしたのか笑顔いっぱいで遊んでいました。

a0132094_00446.jpg

どうやら最近はバックスタイルがブームのよう。自転車にも後ろ向きに座るんですよね~。

a0132094_005074.jpg
a0132094_0134.jpg

少し風の冷たい日で冬らしい服装をしていますが足元はまだまだクロックスです(笑)。
[PR]
a0132094_233691.jpg


ヨーグルト酵母で焼いたハロウィンマフィンです。

a0132094_23365926.jpg

2種類のマフィンは白いチーズクリームの乗ったアップルスパイスマフィンとかぼちゃのモンブランクリームを乗せたチョコマフィン。
ハロウィンマフィンっていっても、カップがハロウィン模様をしているだけですけどね(^_^;)
ずっと前にクオカで粉と一緒に購入しておいたものを忘れずに今日使えて良かった!

a0132094_23413852.jpg

a0132094_23415153.jpg

チョコレート生地にはチョコチップと胡桃が入っています。
ちゃんと裏ごししなかったかぼちゃが時々詰まってうまく絞り袋から出てこなかったけど、トッピングを乗せるだけでいつものマフィンがちょっと特別な感じに見えて満足です!
濃厚なチョコマフィンとかかぼちゃのクリームがおいしい~!!!

a0132094_23452310.jpg

フィリングはりんごとグランマルニエに漬けたレーズン。
シナモン、ジンジャー、カルダモンのスパイスが入ってかなり大人味。
この香りを嗅ぐとハロウィンというよりクリスマスを感じてしまいます。
上に乗せたチーズクリームとの相性も良かったです。
洋酒とスパイスのきいたフルーツケーキが大好きです。

酵母のケーキ、やっぱりとてもおいしいです。
最近はアルミフリーのBPが苦みもないケーキが焼きあがり手軽ということでそればかりだったのですがやっぱり酵母のケーキって格別ですね。
自画自賛でお恥ずかしいのですがとびきりおいしいケーキが焼きあがりましたので季節のお裾わけをしてきました。

a0132094_23501272.jpg


皆さんはどんなハロウィンを過ごされたのかな?
個人的にはあまり馴染みのないハロウィンですが、今日は遠くに住んでいる友達の誕生日なので特別な思いも込めてハロウィンケーキを頂きました。
Happy birthday Nao!
ぎりぎり本日中に記事upが出来たみたいですね(^v^)めずらしく1日に2回も記事をup出来たわ!
[PR]
ヨーグルト酵母でかぼちゃのマフィンを焼きました。

a0132094_2139559.jpg

やっと朝夕は涼しくなってきました。
焼き菓子は大好きなので一年中季節を問わずに焼いている気がしますが、酵母のマフィンは本当に久しぶり。去年の冬は酵母のお菓子のおいしさに感動して色んなマフィンやケーキを焼きました。

a0132094_21464444.jpg

台所の床に転がるようにして置いてあったかぼちゃを見て、お菓子を焼きたいなぁと思ったのはやっぱり秋を感じるようになっている証拠かもしれません。
かぼちゃの煮物が大好きな母に先を越されないうちにとすぐにマフィン作りにとりかかりました。
少し、膨らみが足りないのはまだまだ暑い日中に一番日の当たる窓の側のテーブルで発酵させたからかな。もこもことしたマフィンにはなりませんでした。

a0132094_2153467.jpg

中にはクリームチーズを入れました。
かぼちゃの甘みがほっとする味でした。素朴な味なんだけどこれがいいんですよね♪
子供が出来てから、子供の口の中に入れるものはなるべく安全で自然でそしておいしいものをと思うようになったのですが、自分の口もちゃんとそれに合うようになってきたような気がします。

a0132094_2223295.jpg

チョコ&コーヒーのクッキー。
この時焼いたコーヒークッキーはコーヒー豆を入れましたが、このクッキーは挽いたコーヒー粉を入れました。

a0132094_227710.jpg

アクセントに入れた胡桃。
香りの豊かなコーヒーを使うのがおいしさの秘訣かな!

More
[PR]
a0132094_23353578.jpg

ブログを始めた頃からずっと仲良くさせて頂いているnikkoさんがトマト酵母でワッフルを焼いているのを見て私も天然酵母でワッフル作りに挑戦してみました。
酵母はいつものヨーグルト酵母。ホシノ天然酵母のワッフルレシピを参考に天然酵母に置き換えて作ってみたもののワッフル作りも慣れていないのであまり検討もつかず手探りでの生地作り。

a0132094_2341386.jpg

これがね~、意外と上手に焼けました!
忘れないように自分用の覚書。

強力粉 100g
薄力粉 150g
砂糖   40g
塩      3g
ヨーグルト酵母中種  100g
卵     1個
牛乳  130g+α
溶かしバター 50g         ザラメ 適宜
この量で約13個ほど


常温で6時間ほど放置した後に冷蔵庫で一晩寝かせました。


a0132094_23412272.jpg

nikkoさんが1次発酵させた後にジャリジャリ感を出したいのでザラメを入れたと書かれておられたので私も同じようにしてみました。
このザラメが本当にいい仕事をしてくれました!

a0132094_23504483.jpg

a0132094_2351162.jpg

朝食に焼き立てを食べたのですが、表面のサクサクとした食感と中のもっちり感がおいしい!
そこにザラメのジャリジャリ感が加わって最高!でした。
ワッフルはこれまでホシノとイーストでも作ったのですが、この酵母ワッフルが一番私好み!でした(^v^)
天然酵母ってお菓子も本当においしく焼けるんですよね~。
天然酵母のお菓子、やっぱり好きです。

a0132094_23582768.jpg

おいしく焼けたのでお裾分けです(^v^)

キャラメルちゃんの写真、↓に並べております(^v^)
[PR]