カテゴリ:焼き菓子( 24 )

a0132094_22181749.jpg

キャラメルで煮詰めたドライフィグとペカンナッツがたっぷりと入ったフィグサンドです。
今年明けてすぐに購入してあったドライフィグ。
何度かフルーツケーキを焼いた時に使っただけで、出番がなく瓶詰めして乾燥剤と一緒に保存してありました。
何だかもったいなくて出し惜しみしてしまい、何か特別な時に・・・・なんて思ってたら、何やら表面に白っぽい粉が。
カビ?!とびっくりしたものの、常温で保存だったし、ここ最近の蒸し暑い天気を思えば十分あり得る事だなぁと思いました。
カビなら処分しなきゃなぁ~と思ったのですが、匂いを嗅いでもカビ臭くはなく、大体ドライフィグって元からちょっとカビが生えているような感じじゃなかったけ?と思ったり。
たくさん残っていたので、思い切って捨てられずにいました。
そんな時に閃いたのが、ブログ友で無花果研究家(!)であるお友達!
保存状態とドライフィグの白い粉のことなどを説明して尋ねてみると、白い粉は砂糖が結晶化したものではないかと言うので、そう言えば干し柿もこんな感じだよなぁと思い、思い切って1つ洗って食べてみました。
「おいしい!」全然カビ臭くてプチプチとしておいしい。これは大丈夫かなぁと思いつつ、ちょっと心配だったのでキャラメルを作り一緒に煮詰めました。火を通せば少しは安全かなぁと安易な考えです(^_^;)。

a0132094_22314248.jpg

フルーツロールビスケットのフィリングをキャラメリーゼしたドライフィグとペカンナッツにして焼きました。
大きさがマチマチなのは手づくりならではのご愛嬌ということで(^_^;)

a0132094_2236458.jpg

このフィグサンド、とってもおいしかったです。
無花果のおいしさがぎゅっと詰まって堪能出来るビスケット。
出し惜しみして眺めていてはダメですね。せっかく買ったのだから、こうやっておいしく頂かなければ!
でも、こんな贅沢なドライフィグのビスケットはそうしょっちゅうは焼けませんけど。
lindaさん、迅速で的確な質問への返信をどうもありがとうございます!
lindaさんのアドバイスがなければ泣く泣くドライフィグを処分していたかもしれません!
おかげでおいしいフィグサンドが出来ました!

a0132094_22422334.jpg

週3回あるキャラメルちゃんのお弁当。
キャラ弁とは程遠く、地味で量で勝負なお弁当を作っています。
だから写真なんか撮ることもなかったのですが、友達が「こうやって子どものお弁当を作るのもこの時期だけなんだよね。子どもが大きくなったらどんなお弁当作ってたかなんて忘れちゃうんだろうね。」と言っていたので、たまに写真に撮って残しておこうかなぁと思いました。
自分の記録用です。

a0132094_22473690.jpg

今は、とっても億劫に感じて作っているお弁当作りですが、空になったお弁当を見ると嬉しい。
「ママのね、お菓子みんながいいなぁ~って言ったよ。」なんて嬉しそうに話してくれるキャラメルちゃんの姿を見ると、お弁当を作っているこの時期って本当はとっても幸せな時期なのかもねなんて思いました。

a0132094_22523372.jpg

またまたセクシーショットです(^^)
川で泳いだ後に、シオさん宅の五右衛門ぶろでお風呂をもらうキャラメルちゃん。
ゆうくんと一緒に水鉄砲で遊んでいます。薪で沸かしたお外で入るお風呂、最高に気持ちいいんだろうなぁ♪

a0132094_2255954.jpg

写真を撮ってたら、「ダメ」って言われました。大きくなったら裸ん坊の写真をブログに載せたこと怒るかな(^_^;)
[PR]
by phanphanz | 2011-06-01 22:56 | 焼き菓子
a0132094_2125921.jpg

みのりママから美しいガラスのお皿を頂きました。
何だかおばあちゃんの家にあったような懐かしい模様。
こんなレトロなお皿が大好きなのでとてもうれしかったです。
でも、ビスケットを乗せるお皿ではないよね~(^_^;)。夏になったら涼しげな冷菓を乗せたいな♪
誕生日でもクリスマスでもないのにこんなサプライズプレゼントをどうもありがとう!
好きな器に自分で作ったパンやビスケットやマフィンなどを乗せるとついつい写真を何枚も撮ってしまいます。毎回同じようなものを焼いて同じ器に乗せているので絵的にはほぼ一緒だと言うのに。
好きなもの数枚しか持っていませんが、十分満足しているので毎度同じお皿を使い回しています。
きっと皆さんの方がそれは一番分かっているかな。だって、いっつも同じお皿で同じような写真ばかりですもんね(^_^;)

a0132094_21315441.jpg
a0132094_2132612.jpg

上から撮ったり横から撮ったり。
近づいてみたり引いてみたり。

a0132094_213423100.jpg

正面から撮ってみたり。
写真の腕がないのでテクニック的なことは全く分からず、ただあちらこちらの角度からバシャバシャと写しています。
みのりママに時々教えてもらうのですが、今ひとつ自分のテクニックとしても物に出来ずただ何枚も何枚も写してみてブログにアップする写真を選んでいます。
要領は悪いのでしょうけど、結構楽しいです(^^)

朝食用に焼いた木の実のパン。
a0132094_21443524.jpg

久しぶりに焼いた木の実のパン、やっぱりおいしいな♪

a0132094_21464440.jpg

今回はスライスアーモンド、胡桃、南瓜の種(←ただいまマイブーム中)。
[PR]
by phanphanz | 2011-05-18 21:53 | 焼き菓子
a0132094_2039286.jpg

またマフィン(^_^;)。
この間のお休みの日にバターロールとプレーンとひまわりの種入りのイングリッシュマフィンを焼きましたが、急激に暑くなった日のことで発酵のスピードに全く私の手が追い付かずに過発酵なパンばかりを大量に焼いてしまいました。
写真も撮る気になれず。
季節の変わり目はパンの発酵具合の見極めや時間の計算がうまく出来ずにこういった失敗をよくします。
やっと慣れてきたかなぁ~と思うとまた季節の変わり目がきて・・・・。
パン作りを通して季節が変わったことを実感するパンヲタクさん、たくさんいらっしゃるんじゃないかな(^^)

a0132094_20443090.jpg

こちらはた新玉ねぎのマフィンです。
ノンバター、ノンオイル、卵なしのしほさんレシピです。
前回初めてこのマフィンを焼いた時に、キャラメルちゃんにうっかり「玉ねぎ」のマフィンと言ったら味見をするのも
断固拒否で食べてもらえませんでした。
今回は何にも言わずにあげたらパクパク(^^)
お弁当にも持たせました。後で「玉ねぎマフィンなんだよ~」と言うと、「玉ねぎ入ってなかったよ」だって。
飴色になるまでしっかりと炒めた玉ねぎとメープルシロップの甘みでおいしいおやつマフィンに変身しました(^^)

a0132094_2051054.jpg

何だかこちらのビスケットも毎度同じような写真ですね(^_^;)
クッキー型、色々と持っていますが使うのは結局シンプルなものばかり。
うまく型から外れるので使いやすいというのが一番です。
キャラメルちゃん、前は飛行機の型と電車の型が一番好きでしたが今は鳥さんの形が好きみたいです。理由は一番大きいから!ということです 笑。
オートミールとチョコのビスケットは手で丸めるだけでもっと簡単。
ペカンナッツを焼いて細かく刻んだものを全粒粉入りの生地に混ぜ込む型抜きビスケットは、いつもより1つまみ分多いお塩がメープルシロップの甘さを引き立てるシンプルだけどとびきりおいしいしほさんマジックのレシピです。
最近、しほさんのビスケット熱再発で、ちょこちょこと焼いています。

a0132094_20593963.jpg

ある日のランチの時の写真。
チーズとハムを挟んだベーグルサンドを大きな口でたいらげるキャラメルちゃん。
こういうパンランチだと自分でパクパク食べてくれるのでとっても楽ちんです。
母子共にパン好きです(^^)
[PR]
by phanphanz | 2011-05-12 21:11 | 焼き菓子
a0132094_2231409.jpg

しほさんのレシピでふフラップ・ジャックを焼いてみました。
レシピの白ゴマをココナッツに置き換えて。
イギリスの伝統のお菓子(本当はスコットランド?)で、しほさんのレシピ本を見た時はこんなお菓子あったけ?って思ったのですが、自分で焼いてみて食べてみるとそういえばキオスクなどたくさんあるチョコレートバーと一緒にこういうビスケットあったなぁ~と思い出しました。
ホストファミリーのママも似たようなものをたまに作ってました。
ゴールデンシロップという緑の缶に入った甘~いシロップを使って焼いてました。
このゴールデンシロップ、私にはただただ甘ったるい味にしか思えなくてあまり好きではありませんでした。

a0132094_22371340.jpg

ちょっと焼き過ぎてしまいましたが、おいしく焼き上がりました。
15cm角の型を持っていなかったのでタルト型で焼きました。
ほんのりとジンジャーの香り。オートミールがたっぷり入ってザクザクとした食感がおいしい。
イギリスにはドライフルーツやチョコが入ったものなどもありましたっけ。
今度は何かドライフルーツなども入れてみようかな。
ホストマザーのモイラの焼いてくれたゴールデンシロップの甘いフラップ・ジャップも食べたくなりました。
やっぱりコーヒーより紅茶に合うお菓子でした。

さて、実はキャラメルちゃんがいません。
妹と私の父と一緒に鹿児島旅行に出ています。2泊3日の短い旅ですが、キャラメルちゃんのいない夜を過すのは友達の結婚式で宮崎に行った時だけ。

a0132094_2245454.jpg

今朝、出発時のキャラメルちゃん。
飛行機に乗って鹿児島に住む従姉の双子ちゃん達に会えるのが嬉しいようでウキウキと笑顔でバイバイ。
a0132094_2247193.jpg

車に乗り込むあたりからちょっと不安な顔になりはじめたキャラメルちゃん。

a0132094_22475250.jpg

妹が車を発進させると「ママ~」ととうとう泣きだしてしまいました。

a0132094_2250051.jpg

そのまま走り去っていってしまいましたが、鹿児島に着いたらけろっとしている様子。
夜に電話で話しましたが、私の電話もそこそこに双子ちゃんと遊びに夢中(^_^;)
私と言えば、旅行行きが決まった時は小躍りして喜んでいましたが、何だかね~夜何もする気になれずあまりにも淋しいので近所の友達のところで一緒にウイリアム王子の結婚式を見てきました。
夜キャラメルちゃんの寝顔が見れないのは、何だか1日が終わった気がしません。
明日は夜ちょっとお出かけして淋しさを忘れてきます!
いやぁ、帰ってきたらまた余計に寂しく感じてしまうかもね~。
子離れ、親離れはまだまだです。
[PR]
by phanphanz | 2011-04-29 22:55 | 焼き菓子
a0132094_22205036.jpg


正解は
[PR]
by phanphanz | 2011-04-26 23:02 | 焼き菓子
a0132094_20261737.jpg

苺とバナナを入れて焼いたマフィンです。
最近、この組み合わせが好きでパウンドやマフィンやクッキーを焼いています。

a0132094_20274927.jpg

このマフィンを持って出かけたのはminoriママのお家。
フリマや朝市で忙しくしていたminoriママとたまにはゆっくりコーヒーでも飲もうということになり、仕事が休みの日にキャラメルちゃんが保育園に出かけている朝にお邪魔してきました。
「朝ごはん、食べないでおいで。」
と言われたのでおいしい朝食が待っているのかなぁ♪と期待しながらemiちゃんもお誘いしました(^^)

a0132094_20314169.jpg

そしたらやっぱりこんな素敵な朝食が待っていました!
朝食用に小松菜入りのベーグルを焼いてくれたそう!

a0132094_20332495.jpg

草色した小ぶりのベーグル、可愛い(^^)
チーズやハム、海老にアスパラなど好きなものを挟んでベーグルサンドを作っての朝食、おいしくて2個ぺろりと食べてしまいました。

a0132094_20353742.jpg

emiちゃんが焼いて持ってきたガトーショコラもとってもおいしかった♪

a0132094_20371664.jpg

デザートにヨーグルトと桑の実。
野イチゴの次は桑の実の番です。
私もこんなタルトを焼いたことが。
自然の恵みを頂いて季節を知ることが出来るって本当に幸せなことだと感じるようになりました。

みのりちゃん、おいしい朝食をどうもご馳走様でした!

a0132094_20545022.jpg

こちらは今年初のソフトクリームを頬張るキャラメルちゃん。
歯医者さんでちゃんと口を開けてフッ素を塗らせることが出来たご褒美です。
何だかすっかりお調子者の顔になってるね~(^_^;)
[PR]
by phanphanz | 2011-04-22 20:58 | 焼き菓子
母の日課は毎朝の散歩。
かれこれ20年近く続いています。
最近、朝の散歩で野いちごを摘んで帰ってくる母。
キャラメルちゃんの大好物なんです。
今日はその野いちごを使って焼いた最近のおやつのアップです。

a0132094_21553739.jpg

しほさんの苺のクラフティタルトに野いちごも入れて焼いたタルト。
a0132094_2156538.jpg

お友達のところへ持参しておやつに食べました。
15cmの小さなタルトを小さくカットしたのでちょこっとのおやつでしたが、みんなで食べるとおいしいでした(^^)。

a0132094_21593185.jpg

菜種油で焼いた野いちごとバナナのドロップクッキー。

a0132094_21585750.jpg

ココナッツやらオーツばかりになったグラノーラの残りやら色々まぜて焼きました。
甘酸っぱい野いちごとバナナの甘みがマッチしておいしく焼きあがりました。
ザクザクした食感も私の好きな感じに焼き上がっていました。
また作りたいな。

こうやって散歩中に野になる実をとってきて洗って食することが安全である自然、子ども達にも残していきたいと切に願います。
私は奄美で生まれ育ったのでこの自然があることを当たり前のこととして受け入れてきました。
山や緑、空と海は青いもの。それが普通のことだと思っていました。
世の中が便利になればなるほど、それと引き換えに失ってしまったもの。
元に戻すことは出来ないかも知れませんが、今あるものを保っていくことは可能ではないか、その努力をしていかなければならないんじゃないかと思います。


a0132094_226317.jpg

大切な子どもたちの未来の為に出来ることを今もう一度考えていこうと思います。
[PR]
by phanphanz | 2011-03-27 22:27 | 焼き菓子
a0132094_19504232.jpg

黒いスポットがたくさんでてきた熟れ頃のバナナをたっぷり入れてバナナケーキを焼きました。
しほさんのレシピで、バターではなく菜種油使用です。

a0132094_19521127.jpg
a0132094_19522375.jpg

どっしりとしたバターケーキが好きなので菜種油のケーキってどうなのかな~と思っていましたが、しっとりしてとてもおいしく焼き上がりました。
バターと違ってどっしりしていても優しい感じでいくらでも食べられそう!
バターケーキよりカロリー低いかもと思ったけど、食べ過ぎてもっと危険かも~(^_^;)

a0132094_19561292.jpg

こちらはいちごのクラフティタルト。
いちごが安く手に入る今の季節に作っておきたいと思い、この間のお休みの日のおやつにと焼いたものです。

a0132094_1958753.jpg

翌日、冷やしてぎゅっとしまったものを食べました。いちごの色が褪せてしまったけど、このタルトは熱々より冷やしてた食べた方が好きです。
フランスで食べた素朴なフランの味と似ていました。
しほさんのレシピは、お家にあるもので作れてしかも簡単だけどとってもおいしい。
次はどれを作ろうと何度も本のページをめくっています。

朝食用にヨーグルト酵母で焼いたパン。
a0132094_202318.jpg

豆乳とはちみつのロールパンです。

a0132094_2031871.jpg

ちょっと豆乳の量が足りなかったかな。牛乳やお水と同じ分量で作ると生地が若干しまってしまいました。バターも少なめなのでハードロールです。

お休みの日に朝食用のパンやおやつなどを作ることがストレス解消!そんなにストレスも溜まっていませんが、そんな風に休日を過せる時間と心の余裕があることが幸せなことだなぁと感じています。

a0132094_207482.jpg

チルチルCafeの看板息子のゆうくんとキャラメルちゃん(^^)
性格的に似ているのかウマが合うようで本当に仲良し。
ケンカすることなく放っておくと二人でいつまでも遊んでいます。

a0132094_2010110.jpg

手土産に持っていたベーグルをぱくつくゆうくん。可愛いんだ~♪
[PR]
by phanphanz | 2011-03-10 20:11 | 焼き菓子
a0132094_21253099.jpg

玉ねぎのマフィンです。
お菓子やパンの本はもう買わないようにしようと決めていたのですが、本屋でみかけてしまってやっぱり手にとらずにはいられませんでした。

a0132094_21264494.jpg

しほさんの「ケーキとマフィン」の本です。
しほさんのお菓子は素朴な焼き菓子が基本ですが、これは私の作るパンやお菓子の基本というか条件なので、数あるレシピ本の中でもしほさんのレシピはリピ率ナンバー1。
しほさんの「毎日食べたい~ごほんのような」シリーズのお菓子やケーキは、少量の菜種油とメープルシロップなどで甘味づけした素朴で優しい味。タイトル通り「毎日食べたい」お菓子です(^^)
私の作るお菓子といえば今やほとんどマフィンのみ!
もし何でも好きな仕事が出来るのならマフィン屋さんにしようと決めています(^^)
作るのも食べるのみ見るのも大好き!
そんなわけで、この本を目にしてしまっては黙ってスルーするわけにはいかなかったのですよね~(^_^;)

やっぱり基本からということで1番目に載っていた玉ねぎマフィンをまず初めに焼いてみました。
玉ねぎのマフィンなんて初めてでとっても興味津津。
a0132094_2139898.jpg

飴色になるまでしっかりとフライパンで炒めた玉ねぎとメープルシロップの甘さが意外なおいしさでした。
ケーキ・サレみたいな感じかと思いきや、しっかりと甘みのあるマフィン。
炒めた玉ねぎも香ばしくて、何だかとっても新鮮なマフィンでした。
朝食に、ポタージュスープと共に。

いただきます!
a0132094_214789.jpg


a0132094_21471875.jpg

ごちそうさま!

我が家の基本のパンも
a0132094_21504792.jpg

何のパンを焼こうかなぁと考えて、「これが食べたい!」すぐに閃く時もあれば「何にしようかなぁ」と何にも浮かばない時もあります。
何にも浮かばない時はとりあえずシンプルな丸パン。
お水とお塩とお砂糖だけ。少しだけ全粒粉を配合してベージュ色した丸パンです。

a0132094_21505821.jpg

トーストしてバターとハチミツを塗って朝食に出すと、「このパン、おいしいね。」とキャラメルちゃん。
キャラメルちゃんのパンの基本もこの丸パンかなぁとついにんまりしてしまいました(^^)
[PR]
by phanphanz | 2011-02-23 22:09 | 焼き菓子
a0132094_20171796.jpg

おいしいシフォンケーキ頂きました。
フレッシュなたんかん果汁がたっぷり入ったシフォンケーキ!
大好きなブログのみのりママさんから頂いたシフォンです。
今週の土曜日に海の駅で開催されるたんかん祭りにたんかんを使ったお菓子やパンを出店されるということで色々と試作されていてそのお裾わけを頂きました!


このミニシフォン、たんかんの香りがあまり出ていないから失敗とおっしゃっていましたが、しっとりしていてきめ細かな生地、かすかに香るたんかんが繊細で優しい味。
とってもおいしいでした。
私一人でホールごとぺろりと食べてしまいそう。
とっても勉強熱心なみのりママさん、色々試作されているみたいで土曜日のタンカン祭りではどんなお菓子やパンが並ぶのか楽しみです。
たんかんを使ったマフィンがうまく焼けないというので私も便乗して試作作り。

a0132094_20493368.jpg

タンカンとクリームチーズのマフィンです。
たんかんバゲットを焼いていたみのりさんがクリームチーズを乗っけて食べたらおいしい~と言っていたので真似っこしてこの組み合わせで焼いてみました(^^)

a0132094_20521436.jpg
a0132094_20522384.jpg

この組み合わせ、間違いないですね!

私は仕事ですが、どうにか出向いてみのりママさんのお菓子やパンをゲット出来ないかと考え中。
あっという間に売り切れてしまうのだろうな・・・(>_<)
みのりママさんとお菓子やパンや色んな話しをしていると時間がいくらあっても足りない感じです。
ブログを通して憧れていた方とこうやって色々な話が出来るなんてすごいなぁ。
奄美出身ではないけれど、奄美をこよなく愛するみのりママさんとご主人とお話して奄美の素晴らしさを再確認。
当たり前すぎて分からないこと、まだまだ知らない奄美の良さがいっぱいあるのだと感じました。
たんかんは奄美が誇るみかんです!!!!!日本全国で食される日が来るといいなぁと思います。
めずらしく奄美をPR(^^)

こちらは私が焼いた、いつもの直火焼きイングリッシュマフィンです。
a0132094_20352847.jpg

イングリッシュマフィンでハムエッグサンドを作りたいと思うのですが、バターとハチミツで食べて全部なくなってしまいます(^_^;)
チーズもハムも用意してあったのに!
[PR]
by phanphanz | 2011-02-17 20:57 | 焼き菓子