チェリーのブール

a0132094_22262457.jpg

ニューヨークから帰国した友達からお土産にもらっていたドライチェリーを使ってパンを焼きました。
酵母はいつものヨーグルト酵母。ヨーグルト酵母の中種を二つ起こして交互に使って焼いています。
こうすると1つ使って、もう1つは冷蔵庫の中でゆっくり休ませることが出来て、酵母が元気、元気(^v^)
オーガニックのドライチェリーは肉厚でジューシーでそのまま食べると頬をすぼめたくなる酸っぱさがとってもおいしいでした。
そのドライチェリーのおいしさがストレートに味わえるようにシンプルにタイプERとライ麦のリーン生地でブールにしました。

a0132094_22524093.jpg
a0132094_22525068.jpg

具沢山にしてうまく成型できないとなんなので控え目に(^_^;)
でもこのドライチェリー、しっかりと存在感を出してくれました。
固いパンが苦手なキャラメルちゃんも酸っぱいドライチェリー目当てに食べていました。
ドライフルーツってなんでこんなにおいしいでしょうねぇ?
生のフルーツよりも好きかも知れません。

a0132094_22595315.jpg

BPで焼いたスコーン。
厚めに型抜きしたのでふんわりとしたスコーンになりました。
a0132094_2311128.jpg

クロテッドクリームはありませんが、おいしいジャムを乗せて。
お行儀悪く、手で割って頂きました(^_^;)

a0132094_2311274.jpg

高いビルがあまりないわが町ではエレベーターもあまりありません。
エスカレーターもしかり。
だからキャラメルちゃんもエレベーターに乗ることをとっても楽しみにしています。

a0132094_23131741.jpg

私なんて中学校になるまでエレベーターもエスカレーターも見たことも乗ったこともありませんでしたから!
こんな便利なものを必要としない暮らしというのは、違う意味で便利がいいのかもしれませんね。
[PR]