もちきびの田舎パン

中島デコさんのレシピでモチキビをりんごジュースで炊いて甘みをつけパイに入れたお菓子を見て、パンに入れたらおいしそうだろうなぁと思い入れてみました。

a0132094_13465760.jpg

本当はプチパンにする予定だったのですが生地が柔らかすぎて成型が難しそうだったので2分割しておぼろ豆腐が入っていたざるに入れて丸い田舎パン風にしました。
酵母はヨーグルト酵母を使いましたが、りんごジュースで炊いたモチキビの香りなのかとっても香りの良いパンが焼きあがりました!
りんごの香りではないのですがほのかに甘くとってもいい匂い。

a0132094_13504398.jpg

見かけはハーブレッドのように見えますが、とってもふんわりとした仕上がりです。
皮が固いとあまりキャラメルちゃんが食べてくれないのでいつもより低めの温度で焼きました。

a0132094_135282.jpg

肉眼では黄色いぷちぷちとしたモチキビが見えるのですが写真では見えませんね~、残念。

a0132094_13545156.jpg

そのまま食べてもおいししいでしたがトーストすると外側がカリッと中がふんわりとしておいしいでした。
最近作ったパンでは一番おいしいと思うようなパンになりました。
水分量が多かったおかげでこんな瑞々しいパンに仕上がったのでしょうが、次はまた同じようなパンができるかというと分からないですよね。失敗と思ったら思いがけずとてもおいしいパンに仕上がったり、同じ配合と分量で同じように作っても前のようなパンができなかったり、やっぱりパン作りっておもろい。
お店のパンなら毎回同じような仕上がりにならないといけないのでしょうが、お家パンはそんなところも作る楽しみの1つです。
また焼いてみたいパンです。次はどんなパンに焼きあがるかな?(^v^)

a0132094_14222059.jpg

中島しほさんのレシピでグラノーラとチョコのビスコッティ。
このビスコッティ、おいしい!!!粉が少なくておいしさのぎゅっと詰まったグラノラとチョコが主役のビスコッティなので噛みしめると色んな味が楽しめます。
a0132094_14223020.jpg

こういうお菓子を作りおきするのも冬の日のティータイムの楽しみの1つですね。
やっぱりこんな焼き菓子が一番好きです。

この間出かけた公園での写真。

a0132094_1434989.jpg

a0132094_1443746.jpg

a0132094_144542.jpg

外にいると水を得た魚のように表情も生き生きしてくるような気がします。

キャラメルちゃん、乾燥肌で冬はクリームが欠かせません。
この間、お風呂上りにクリームを塗っていたら「ママ、どうしてクリームを塗るの?黒いから?」と尋ねられました。
誰かに肌の色の黒さを言われたかな?と思いながら「違うよ~、乾燥してるからクリームを塗ってつやつやにしてあげてるんだよ。いいね、キャラメルちゃんの肌はこんな奇麗な小麦色してて。うらやましいなぁ~」と言うとと得意げに「いいでしょう~」と言っていました。
これから肌の色のことでからかわられることあるだろうなと思います。
そのことで自分のことが嫌になってしまうこともあるかも知れないですね。
そういえば、私も小さい頃はよく父親に似ていると言われ自分の顔が嫌でたまらなかった時期がありましたっけ(^_^;)
今は、もちろん小さい頃とさほど変わりない顔をしていますが「ま、いっか」ぐらいには受け入れられています(笑)。親はみんなうちの子が一番かわいいと思っているのにね(笑)。
キャラメルちゃんの場合は私の小さい頃の悩みとするとずっと複雑な思いが絡まってくるのでしょうが、私がキャラメルちゃんの肌の色も天然パーマの髪の毛も大きなまるい目もみんな愛おしく大切に思っているように彼も自分のことを受けれていってくれたらいいなと思います。
[PR]
by phanphanz | 2009-10-23 14:29 | 食事パン