ライ麦パン

グリーンレーズン酵母で焼いたライ麦のパンです。

a0132094_22523655.jpg

ライ麦の入ったパンは好きなのですが、本格的なライ麦パンは食べたことがなくブログを通して仲良くさせて頂いている方々が焼かれている本格的なサワーライを使ったパンを見ると食べてみたいなぁと常々思っています。いつかサワー種を起して作ってみたいと思いつつ温度管理などが難しそうで・・・・。
実際にサワー種のパンを食べたことがないことも二の足を踏んでいる理由(言い訳)の1つであります。
私の作るライ麦パンというのは粉の一部にライ麦粉を入れたもので、本格的なライ麦パンとは全然違うもの。

a0132094_2313976.jpg

a0132094_23243145.jpg

家族にはあまり受けは良くないのですが、私はこのパンが大好きなんです。
まっ白でふんわりとしたパンもいいけど、どちらかというとちょっと茶色い噛みしめるほどにおいしさがじんわりと広がるようなシンプルなパンが好きです。
チーズとの相性はもちろん、軽くトーストしてバターとはちみつを塗ってもおいしいし、サンドイッチにしてもおいしい!と私は思っているんですけどね~。
キャラメルちゃんなんか、最近は見ただけで「そのパン、いらない」とつれないことを言うんです(^_^;)
子供にはまだ理解できない大人の味なのかもね。

a0132094_2325270.jpg

お昼に作ったサンドイッチ。
サンドイッチはたくさん具を挟むのはあまり好きではないのですが、たまには積み上げて具だくさんのサンドを。おいしかったけど、やっぱり食べにくい・・・(^_^;)。

a0132094_2328855.jpg

こちらはヨーグルト酵母で焼いたワッフル。
かぼちゃの生地にお豆さんが入っています(^v^)。
この1ヵ月で、これまで生きてきた中で食べてきたワッフルの量と同じくらいのワッフルを食べているかも!
食べ過ぎ、作りすぎです(^_^;)

a0132094_23355934.jpg

a0132094_23361368.jpg
a0132094_23362392.jpg

連休の初日に撮った写真。この時、37・5℃の微熱のあったキャラメルちゃん。
翌日も微熱が続き、3日目の夜には38℃台に。
救急病院に連れて行ったら、インフルエンザの検査をするにはちょっと早すぎで陰性と出る事があるかもしれないというのでその日は風邪薬をもらい翌朝出直して検査をしました。
結果は陰性。ほっとしたのですが、その後も熱が下がらず39℃を越す熱が続いたので今朝、奄美市にある総合病院の小児科へ連れていってきました。
レントゲンや血液検査をしてもらい、やはりインフルエンザでもなく心配していた肺炎なども起こしてはいないとのこと。
ただ、ほとんど何も食べていない日が二日ほど続いていたので脱水症状を起こしているということで点滴をしてもらいました。
脱水症状を起こしているとはいえまだ元気が残っていたらしく採血検査と点滴の際、暴れること暴れること。
看護婦さん3人がかりの上、おろおろとしていたので最後はお母さんは処置室から出て行って下さい!と言われてしまいました。
その騒ぎですっかり疲れたのか点滴している間の2時間はぐっすり寝ていました。(私もちょっと寝てしまいました(^_^;))
頑張ったご褒美にトミカのミニカー、ずっと欲しがっていたヤマザキパンのバンを買ってあげました。
まだ熱も下がらず咳もひどくて辛そうにしていますが今日は水分をたくさん取ることができたし、少しうどんも口にしてくれたのでやっと安心しました。
買ってもらったミニカーを大事そうに握ぎりしめながら寝ているキャメルちゃんです。
早く元気になっていつものキャラメルちゃんに戻って欲しいです。元気過ぎるなんて愚痴を言ったりしてごめんね。やっぱり元気なキャラメルちゃんが一番です。
[PR]