konaパン

a0132094_13125398.jpg


この夏、初めてホシノ天然酵母を取り寄せ起してみました。
猛暑の中、バタバタとした生活の中で過発酵させてしまう自家製天然酵母のパン。
酸っぱいパンが何度か焼きあがってしまいました。
“好きな時に焼ける”という魅力的な言葉につい購入したkona salonのレシピ本。
この夏はこれで乗り切ろう!と意気込み、初めてホシノ天然酵母をネットで注文しました。
これまではレーズンとヨーグルトの自家製酵母で充分おいしいパンが焼けると思っていたので、あまり興味もなかったホシノ天然酵母でしたが、いざ酵母を起こしパンを焼くとなるとその作り方のあまりの違いに一体どんなパンが焼けるのかと何だかワクワクしました(^v^)

a0132094_13122945.jpg


オーブンに入れるまではあまり大きさが変わらず、発酵具合ってこれでいいのかなぁ、本にはこれでいいと書いてあるし・・・とちょっと不安だったのですが、オーブンに入れるとムクムクとパンが膨れ上がりました!
おもしろい!初めての感覚に戸惑いながらもとっても新鮮で初めてパンを焼いた時のような興奮が(笑)。

a0132094_13201737.jpg


とっても弾力あり、もっちりとした感じは天然酵母ならではという感じでした。香りもとても良かったです。
とっても嬉しいことにキャラメルちゃんがこのパンをいたく気に入った様子でした。
この本では中種を作って焼く方法なのですが、中種を作らずに一度に全部を混ぜて捏ねても出来上がるのかな?
まだ全然未知の世界のホシノ天然酵母のパン、しばらくはkona salonのレシピばかりで作ることになりそうです。
今でこそ、自家製天然酵母で作るパンはほとんどがアレンジでレシピなど見ることなく焼いていますが、そういえばfumiさんのヨーグルト酵母のレシピ本を購入して作り始めた時も忠実にレシピを見ながら作っていましたっけ。
ホシノ天然酵母を使って、そんな風に自分のパンが焼けるようになるといいなぁ。

a0132094_13365570.jpg


a0132094_13371032.jpg


全粒粉入りの生地で同じくkonaのプチパン。ほとんど同じビジュアルですけど(^_^;)
南部小麦の全粒粉、さらっとして色白なのに風味がとっても豊かでした。

キャラメルちゃんを連れて海へ。
日中は日差しが強すぎるので海に連れていくのは夕方、日が沈みかけた頃になります。
それでも日中、太陽で照らされた海は全く冷たくないので、日が落ちたあとでもぶるっとふるえたりすることなく海に入ることが出来るんです。

a0132094_13464460.jpg


海で泳いだ後は砂遊び。

a0132094_13484242.jpg


a0132094_13485671.jpg


せっかくシャワーで体をキレイに洗い流したというのにまた砂まみれ(^_^;)

a0132094_13512638.jpg


夕暮れのこんな時間が一番好きです。

a0132094_13502737.jpg


「空見てごらん」と声をかけると、キャラメルちゃんも見上げた空に浮かんだピンク色した雲を見つめていました。
夏はいいなぁ~。海はいいなぁ~。
[PR]