雑穀のプチ・パン

a0132094_23414026.jpg


前に焼いた雑穀の食パンに入れた十六穀を入れたリーンな生地のプチ・パンを焼きました。
短時間で発酵と成焼できるプチ・パンは忙しい時に焼くことが多いのですが、このパンやパリパリとした皮の部分をたくさん楽しめるように、いっぱい噛んで十六穀の味を引き出せるようにと考えてプチ・パン成型にしてみました。

a0132094_23462381.jpg


a0132094_23463871.jpg


1個、50gにも足りない小さなパンです。
こういうパンは焼き立てを食べるのが一番おいしいんですよね。
味見と称してついつい2つ、3つと手が伸びてしまいます(^v^)

a0132094_23492468.jpg


a0132094_23493886.jpg


本当に小さなパンに小さな雑穀がたっぷり詰まったパンなので小さな写真で(笑)。
意外なことに、このパンを一番気に入ったのはキャラメルちゃんでした。
小さい頃は固いパンでもパクパク食べていたというのに最近ではすっかり舌も肥え、柔らかい菓子パンのようなパンを欲しがるキャラメルちゃんですが、なぜかこのパンはパクパク、むしゃむしゃと食べてくれました。

a0132094_2355982.jpg


a0132094_0213675.jpg


焼き立てをパクリ。

a0132094_023752.jpg


おやつにパクリ。

a0132094_024093.jpg


踊りながらパクリ。

パン好き息子を持つパンキチの母は幸せです(^v^)
ちなみに、義弟からもらった御下がりの帽子2個。大人用にもかかわらず問題なく着こなしているキャラメルちゃんです。
あきらパパ、Thank you!
[PR]