ババ

a0132094_15511721.jpg

世の中にはいつか食べてみたいと思っている物が数々ありますが、「ババ」は私にとってはその1つ。
いつか食べてみたいと思いつつお目にかかる機会がなく、とうとう自分で作ってみました。
かなり思いつき的な行動でしたが。
事の成り行きはこういう感じ。

a0132094_15561427.jpg

まず、ドライフィグの一件から、出し惜しみしていたものをダメにする前に使いきってしまおうと思い、冷蔵庫や棚の整理をしていて、冷蔵庫に眠っていたタッパーの中に入っていたたんかんピールを発見。たんかんピールだけだと量が中途半端だったのでクランベリーを合わせて、パンを焼くことにしました。
色々と整理していると、久々に見たブリオッシュの型。フランスで買ってきて、2回くらい使ってずっとそれ以来すっかり忘れていました。
それならば、たんかんピール&クランベリーの入ったブリオッシュを焼こうと昨日の夜に微量イーストで仕込み冷蔵庫でオーバーナイト。

a0132094_161084.jpg
a0132094_1611237.jpg


この成型なんて言うんでしょ?ブリオッシュ・ア・テート?
言われなければ分からないですね(^_^;)
上のコブがついているかついていないか分からない・・・・。
でも、初めて作ってみたので、こんなものかなと。
こういうパンの成型はパン教室でちゃんと習ってみたいです。自己流だと数をこなして研究しなければうまく出来るようにならないですもんね。
私みたいにおいしく食べれたらいいかなぁとゆるい感じでは上達するはずがないですし(^_^;)

水曜日の夜からキャラメルちゃんが熱を出し、今日もお家に籠りきり。
いつもはお休みの日は午前中にパンやおやつなどを焼いて、午後からはお出かけというパターンなのですが、今日もまだ微熱があるのでお家でビデオを見たりしながらゆっくり過しているキャラメルちゃん。私もお家でゆっくりする時間がとれたので、20年以上も前に買った「人気のイタリアン」という料理本を眺めていました。
人気イタリアンレストランのシェフ直伝のレシピ本ですが、お料理が得意でも好きでもなかった私がなぜ20年以上も昔にこんな本本格的なイタリアンのレシピ本を購入したのかは不明です(^_^;)。
おいしそうなお料理の写真を見たかったのかも。それは今も変わらず。おいしそうなお料理の写真の載ったレシピ本を作りもせず、飽きることなくただ眺めています。
その中に出てきた「ババ」というお菓子。フランスではサバランですね。
映画「マカロニ」の中でおじさん二人(失礼!マルチェロ・マストロヤンニとジャック・レモンです)が、顔中クリームだらけにしながら食べていたのが「ババ」。なんておいしそうなんだろうとそれ以来ずっと憧れていた食べ物です。
すっかり忘れていたのですが、そのことを思い出して「作ってみよう!」と思いたって作ってみたものがこちらです。
a0132094_1622578.jpg

レシピ本では水と大量の砂糖とラム酒でシロップを作っていますが、私は紅茶とお砂糖とレモン、仕上げにラム酒を入れてシロップを作り、たっぷり染み込ませながら冷蔵庫で冷やしました。
妹がお酒が弱いのでラム酒も控え目に。

a0132094_16265832.jpg

クリームは生クリームではなく、水切りしたヨーグルト。
本物の「ババ」とは多分大分違ってしまったものが出来上がってしまったかな。

a0132094_16281086.jpg

それでも夢見心地のおいしさでしたよ!
[PR]
by phanphanz | 2011-06-04 16:29 | 菓子パン