ダブリン グルメ編

a0132094_212118.jpg

アイルランドで出会った美味しい物の記録です(^^)
ダブリン市内を歩き回り、寒さと疲れをしのぐために立ち寄ったカフェ。
ダブリン市内の銀行で働いている友達のお姉さんによると一番ホットなカフェらしいです。
20分くらい並んで待ってテーブルに着くことができたのですが、立って待っている間にモルドワイン(ホットワイン)のサービスがあり、私も1つグラスを手にして飲んでみました。
オレンジの酸味とグローブやシナモンなどのスパイスが聞いた温かい赤ワインは初めて飲んだのに何だか知っているようなお味で、体の内からポカポカ温めてくれました。

a0132094_2191741.jpg

キャラメルちゃんはフランポワーズのチーズケーキ。
「ピンクのケーキがいい。」というので。このケーキも結構スパイスが効いていました。
私はミンスパイ。クリスマスの定番のお菓子です。
ミンスといってもミンチ肉のことではなくて、レーズンやりんごなどを煮詰めたフルーツミンスを詰めたパイとタルトの中間のようなお菓子です。温めて頂きます。
私にとってはとってもなつかしいお菓子、イギリスに住んでいた頃はそれほどおいしいと思って食べていなかったのですが、久しぶりに食べるととてもおいしく感じました。

a0132094_2115352.jpg

友達が選んだのはトフィーのタルト。
これ以上ないくらい甘いタルトで、こんな大きな甘いケーキをぺロリと食べるのを見るとやっぱり日本人と味覚というか胃袋の構造が違うのだろなぁと思ってしまいます。
アイルランドで食べたケーキはどれも本当に大きかった!

a0132094_21185358.jpg

そして12月24は私の誕生日でした。

a0132094_21222989.jpg
a0132094_21225753.jpg

私が子どもの時だって、こんな風に賑やかにお祝いしてもらったことはありません!
何てお料理だったか忘れてしまいましたが、フランスのお料理で小さな鉄板にチーズを入れて溶かし、ジャガイモやハムなどにその溶かしたチーズをかけて頂くお料理でした。
とてもおいしかったです。
忘れられないお誕生日の日になりました。こうやってお祝いしてもらえるのなら年を取るのも悪くないですね。
私が生まれてきた日をお祝いしてくれてありがとう!そして遠く離れていた両親へ、ありがとう。

a0132094_21271925.jpg

友達の家族、Martin家の習わしでクリスマスの朝食に食べるキッパーという魚。
塩からい干物と言う感じでした。スコットランドのお料理らしいです。これはイギリスでもたまに食べていました。パンではなく、ご飯と食べたいなぁとよく思っていましたっけ(^_^;)

a0132094_21294455.jpg

アイルランドの小さな田舎にもあったスターバックスコーヒー。
祝日でカフェがどこも空いていなくて、止む得ずここで休憩。
窓から見える風景が違うとスターバックスで飲むコーヒーも少しはおいしく感じたような・・・。

a0132094_21312093.jpg

友達のお姉さん絶賛のスタバのキャロットケーキ。
スパイスがきいていておいしかったです。でもやっぱりちょっと大き過ぎました(^_^;)

最後に、1つ心残りなことはアイリッシュパブに出かけギネスビールを飲む機会がなかったこと!
a0132094_21353420.jpg

[PR]
by phanphanz | 2011-01-13 21:36 | 旅行