ダブリン

a0132094_20415159.jpg


ブログをすっかり放置してしまっていますが、自分の記録用に少しずつ旅のことを綴っていきたいと思います。
旅行から帰ってきてすぐに、時差ボケも治らないまま仕事が始まり、私も妹も疲れが出てダウンしておりました。
今はすっかり元気です(^^)

a0132094_20205828.jpg

ダブリン空港に到着した時の1枚。
思えばとても長い長い道のりでした。
奄美から大阪へ飛びホテルに1泊。翌日、関空からパリへ出発。
関空近くのホテルで見たニュースではヨーロッパは大雪でロンドンのヒースロー空港は閉鎖され7000人近い人が空港で立ち往生しているという話。無事に出発できるかな・・・と心配しながら空港へ。
パリまでは順調に行けました。パリで乗り換えてアイルランドのダブリンに行くはずだったのですが、連日飛行機がキャンセルして飛ばなかった為に、私達が乗る予定だった飛行機はオーバーブッキングとなっており、席が取れないとゲートで係員に言われ、ビックリ。
「そんな、2カ月も前から予約してあったんですよ。」
と言っても頭を左右に振って「you have to learn this situation(この状況を受けいれてちょうだい)」みたいなことを言われ、私の方も長時間のフライトで疲れている上に3歳児を連れて空港へ放り出されたら大変と食い下がり、事務所の方の係員の方まで案内され、そこで交渉しました。
そこで結局、翌日のフライトの席と今晩泊まるホテルをとってもらいました。
次の日のフライトも、飛行機に乗ってから3時間飛ばずに飛行機の中で待機。ダブリン空港が閉鎖されていて、天気の回復と空港の再開を待たされました。
12月23日だったので、乗客はみなクリスマスに家族の元へ帰りたいと必死だったので航空会社も安易に飛行機をキャンセルできなかったのでしょうね。
日本を出て2日かけてのダブリンへの道のりでした。


1日目はクリスマスのイルミネーションがとてもきれいだったダブリンの街で観光&ショッピング。

a0132094_20392241.jpg

a0132094_2044365.jpg
a0132094_20471854.jpg

a0132094_20531320.jpg

a0132094_20514971.jpg
a0132094_2052738.jpg

キャラメルちゃんは生まれて初めて馬を見て馬車に乗ったことと、ポストが赤ではなくて大好きな緑色だったことに一番感動した様子(^^)
私は公園やイルミネーションなど街がとても奇麗だったことと、ホームレスが意外にも多かったことが印象に残りました。
この日は気温マイナス5℃くらい。今まで経験したことのない寒さで朝は身を切られるような寒さにマフラーと手袋と毛糸の帽子を一番に探し求め買いました(^^)。
それでもお天気は良く青空が広がりとても気持ちの良い1日で、北の地の冬の休日を堪能した1日でした。
[PR]
by phanphanz | 2011-01-12 21:03 | 旅行