ふすまと玄米のプチ・パン

a0132094_2135216.jpg

普段、玄米食の母から少し失敬した玄米とふすまを入れたパンです。
実はこれ本当はベーグルを作る予定だったんです。
きんぴらなどを挟んだ和風ベーグルサンドを空想しつつ、ヨーグルト酵母で捏ねて2倍くらいに発酵したところで冷蔵庫で一晩お休み。
翌朝、生地の入ったボールを冷蔵庫から取り出してみたら、冷蔵庫で最終発酵させたにもかかわら若干過発酵気味。
ベーグルにするには生地も少し緩い感じだったので、プチ・パンに変更しました(^_^;)

a0132094_21403341.jpg

プチ・パンにはちょうど良かったようで、みずみずしくモチモチの焼き上がりとなりました。
香ばしくて粉の味のおいしさが伝わるとてもおいしいパンでした。

a0132094_214305.jpg

私しか食べない自家製すももジャムととデザートチーズを乗せて。
ここ最近では一番おいしいパンが焼き上がりました(^v^)
暑くなってきたので酵母のパン生地はダレますね。
分かっているつもりなのになかなか水分調整がうまくいかず最近苦戦しています。






 4月になってからキャラメルちゃんが保育園に行くのをぐずるようになったことをブログでも何度か書いてきました。
 それから私が5月から新しい仕事が始まり、キャラメルちゃんの朝のぐずりは益々ひどくなっています。
保育園が嫌なわけではないと思うんです。実際に私がお迎えに行くといっつも笑顔で楽しく遊んでいるし、時には帰りたがらないこともあるくらいだから。
 朝、私から離れたがらないのはやっぱり私との時間が減ったせいかなと思います。前は4時には保育園にお迎えに行き、それから夕方暗くなるまで一緒に公園に行ったり、海に行ったり、たくさん遊んでいたんです。それが今ではお迎えは5時過ぎは当たり前、時には私ではなく私の母親や友達が迎えに行ったりすることも。もちろん、仕事が終わってぐったりしているのでキャラメルちゃんを公園に連れていくなんてことは出来なくなってしまいました。
 子ども教室の仕事場にキャラメルちゃんも連れてきて一緒に遊ばせたらいいと思っていたのですが、キャラメルちゃんが小学生のお兄ちゃんやお姉ちゃんに馴染む気配は一向になく・・・・・。それどころか私がキャラメルちゃんではない子どもたちと一緒に遊ぶのが嫌やらしくて、「抱っこ、抱っこ」と甘えてぐずってしまい後は泣いてしまうということの繰り返し。中耳炎がなかなか治らないのも泣きすぎが原因じゃないか?と思ってしまいます。
 去年、保育園に入園した時も一緒に入ったお友達が保育園にすんなりと馴染んでいく中でスローペースで保育園生活に慣れていったキャラメルちゃん。
 なんで、この子は順応性がないんだろう?どうしてこんなに物事が難しくなってしまうんだろう?と思ってしまって、この状況を全部幼いキャラメルちゃんのせいにしている私がいました。
 思えば、新しい仕事に慣れず(私も順応性がなく、慣れるのに時間がかかるタイプです(^_^;))、イライラとして泣いているキャラメルちゃんの気持ちを考える余裕がなく、ぐずるキャラメルちゃんを叱ってばかりでした。
かと思うと、あまり一緒にいてあげられない罪悪感から思いっきり甘やかしてみたり・・・・・。
 昨日、仕事が終わった後、まだ明るかったので久しぶりに公園に連れていきました。公園で遊んで夕食前だったけど一緒にアイスクリームを食べお話をしました。
 当たり前ですが、楽しいなぁと 笑。
 足りなくなっていたのは一緒に過ごす時間だけではなく、キャラメルちゃんとココロを通じ合わせることだったのかなぁと感じました。
 「頑張ってね」と保育園で声をかけると「頑張りたくない」と答えるキャラメルちゃん。
 明日は「頑張らなくてもいいからね。ママが頑張るよ。」と声をかけてみようかな。

a0132094_22272766.jpg

じぃじが自分で選んだ「父の日のプレゼント」、すっかりキャラメルちゃんに占領されてます 笑。

a0132094_22283769.jpg

この椅子に座り、レスキューファイヤーを見るのがお気に入りのキャラメルちゃんです(^v^)

 もうすぐ、待ちに待ってる夏休み!ただいま計画思案中(^v^)
[PR]
by phanphanz | 2010-06-23 22:34 | 子育て