パンプキン♪

a0132094_2154689.jpg

母がいつもとは違うスーパーに行ってみたら南瓜が安かったと嬉しそうに抱えて帰ってきました。
早速、少し分けてもらいお菓子とパン用にマッシュ。
まずは南瓜の酵母ドーナツを作りました。

a0132094_21583878.jpg

fumiさんのレシピでヨーグルト酵母で作りました。
卵なし、バターも控え目のドーナツですがマッシュしたかぼちゃのおかげで柔らかくてふわふわ。
大人用にはシナモンシュガーをまぶしました。
おいしくて、あっという間になくなってしまいました(^v^)

a0132094_2224782.jpg

こちらはパンプキンシナモンロール♪
同じくヨーグルト酵母で。
かぼちゃ入りだからなのか、暖かい日だったからなのか発酵のスピードが速くて2次発酵は少し過発酵気味に。
酸味は出ませんでしたが何だかイーストパンのようなふかふかした感じになりました。

a0132094_226290.jpg

シナモンロールと同じ生地でかぼちゃ餡パン。
a0132094_6511845.jpg

かぼちゃを食べているようなものですね(^_^;)。
かぼちゃづくしでした。

土曜日は「子ども芸術祭」というイベントの一環で福岡から児童劇団を招いて私たちの町で上演してもらいました。
「奄美の子供たちに生の舞台を」ということで20年ほど前に始まったものだそう。
私はそんなイベントがあることすら知らなかったのですが、今回はボランティアスタッフとしてお手伝いさせて頂きました。
なかなかチケットが売れなくて大変だったりもしたのですが、子供たちみんなが楽しそうに舞台を見つめる姿を見ると嬉しくてじ~んとしてしまいました。

a0132094_711985.jpg

ほとんどボランティアの支援だけによって支えれている芸術祭、もっと地域全体が協力・参加するイベントになってほしいなぁと感じました。
お金を出せば、コンサートや劇場に足を運べる都会とは違う小さな島なので、1年に1度だけでもテレビではない生の舞台を見せてあげたいという思いに支えられてきた活動なのです。
初めは「今年だけ」と少し仕方ないという思いもあったボランティア参加だったけど、長年ボランティアをしている先輩ボランティアの皆さんのように子供たちの喜ぶ顔を見たさに毎年関わっていってしまうのだろうなぁ。
キャラメルちゃんも、ばぁと一緒に楽しんできました(^v^)
[PR]