無花果とチョコのケーキ

a0132094_2210446.jpg

先週だったかな?ちょっと前に焼いたものです。
去年の秋にシュトレン用にとラム酒に漬けたドライフィグがあったのでケーキを焼きました。
本当はパンを焼きたかったのですが、無花果はたっぷりとラム酒を吸っているので難しいかなぁと思い、バターケーキに入れることにしました。

a0132094_22132439.jpg
a0132094_22133128.jpg

久しぶりにクグロフ型などを出してみました。
オーブンから漂う香り、幸せ~です(^v^)

a0132094_22155771.jpg
a0132094_221652.jpg

a0132094_2217266.jpg

大きめにカットした無花果がゴロゴロと。
写真がやたらと多いのは仲良くさせて頂いている無花果研究家であるlindaさんへのサービス(^v^)
いつか生の果物の無花果を一緒に食べましょうねと約束してあるんです。
lindaさんが送って下さった無花果の羊羹やジャムもそうでしたが、このケーキもごろごろと無花果をたっぷり入れた割にお味がとっても上品。
自分で作っておいてこう言うのも変ですね(^_^;)
奄美ではちょっと口に出来ない贅沢なケーキだと自画自賛(←いつもこればっかりですみません。)
とてもおいしかったです。

キャラメルちゃんですが、午前中は37台まで熱が下がっていたので、午後からは母に子守を頼んでパートの仕事に行って帰ってきたらまた熱が上がっていました。
薬は明日の分までしかなく、週末にひどくなってしまうのが心配でもう一度病院に連れていってきました。
昨日から出始めた咳がひどく、吸入をしてもらいました。
ぐったりしてる様子ではなく、割と元気なのですがそれがいけないんでしょうね。
暴れるせいか熱が上がる一方で。
水分も食事も十分にとっているので今のところは大丈夫だとは思います。

a0132094_22382124.jpg

先週の土曜日に写した写真。
何だかこの写真を見るとキャラメルちゃん、もしかしたらちょっと痩せたかなという感じがします。
おでこに張った冷えピタのせいで病人らしく見えるキャラメルちゃん。
見えるだけでなく、ちゃんと病人らしく大人しく寝ててくれればいいんですけどね(^_^;)
[PR]
by phanphanz | 2010-04-09 22:40 | 焼き菓子